緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障がいのある方へ > 高次脳機能障害医療等相談会

ここから本文です。

更新日:2022年7月28日

高次脳機能障害医療等相談会

高次脳機能障害とは

脳は、外界から送られてくる様々な刺激をとらえ、言葉や動作に置き換えたり、学習したり、記憶します。脳は、さらに記憶した知識や経験から、判断をしたりもします。また、人間の脳の働きには、感じる(感情)、意志などの情緒機能もあります。こうした人間特有の高度な脳の働きを「高次脳機能」といいます。

「高次脳機能障害」とは、事故や病気などで脳が損傷されて、脳の精密な情報処理(高次脳機能)がうまくいかなくなった状態のことをいいます。

原因

大きく分けて次の3つがあります

  1. 脳の外傷(交通事故、転落事故、スポーツ中の転倒など)
  2. 脳の炎症や、酸素不足(脳炎、窒息や喘息発作・心肺停止等による低酸素脳症、脳腫瘍など)
  3. 脳の血管が切れたり、詰まったりすること(脳出血、くも膜下出血、脳梗塞など)

主な症状

注意障害 ぼんやりしていて、何かをするとミスばかりする。いくつかのことを同時にしようとすると混乱する。
記憶障害 物の置き場所を忘れる。新しい出来事を覚えていられなくなる。そのために、何度も同じことを繰り返し質問したりする。
遂行機能障害 自分で計画を立てて物事を実行することができない。人に指示してもらわないと何もできなかったり、行き当たりばったりの行動をする。
社会的行動障害 感情や欲求のコントロールができなくなる。相手の立場や気持ちを思いやれなくなる、一つの物事に固執する、意欲がなくなる等。
病識欠落 自分が障害をもっていることをうまく認識できず、障害がないかのようにふるまったり、言ったりする。
その他

失語、失行(麻痺はないのに、道具がうまく使えない等)、失認(目は見えるのに、物や形や色の理解ができない。半空間無視等)の症状や人格の変化が生じる。

高次脳機能障害医療等相談会

リハビリテーション科の専門医師、作業療法士、医療ソーシャルワーカー等が無料で相談に応じます。

日時

静岡県西部健康福祉センター作成のリーフレット(PDF:212KB)をご確認ください。

場所

静岡県西部健康福祉センター(静岡県中遠総合庁舎):磐田市見付3599番地の4

申込み

予約制です。事前に静岡県西部健康福祉センター福祉課(電話:0538-37-2252)にご連絡ください。

「高次脳機能障害相談会の予約」とお伝えいただくとスムーズです。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2213

ファクス番号:053-457-2630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?