ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

百日咳について

百日咳とは

百日咳とは百日咳菌の感染によって引き起こされる急性呼吸器感染症です。

症状等

熱はなく、風邪様症状からしだいに咳が著明になり、典型的には連続性の咳が認められますが、新生児や乳児では無呼吸発作で始まることもあり、年長児や成人では典型的な連続的な咳は認められず、長引く咳だけのことも多いです。

ワクチン、免疫等

百日咳はワクチンでのみ予防できます。

一度百日咳にかかった人でも終生の免疫はつきませんので、百日咳に再び感染することがあります。

四種混合ワクチンには百日咳ワクチンが含まれますが、定期接種の4回では、免疫防御効果の持続が短く、8割のお子さんで小学校入学までに百日咳の抗体が低下します。

百日咳の感染拡大を防ぐには

  • 生後3か月になったら、速やかに四種混合ワクチンを接種しましょう。
  • 年長児や成人で長引く咳がある方は、医療機関を受診し百日咳の検査を受けましょう。

重症化する赤ちゃんへの百日咳の感染を防ぐために

赤ちゃんのケアをする家族、医療従事者、保育関係者が百日咳の感染源にならないことが重要です。長引く咳は、可能な限り早く百日咳の検査を受けましょう。

咳がある間は、手洗いをしっかりし、マスクをして赤ちゃんと接しましょう。

小中学校等で百日咳が流行し、家庭に持ち込まれ赤ちゃんに感染します。長引く咳がある児童・生徒は、早めに診察を受けましょう。咳がある間は、手洗いをしっかりし、マスクをして赤ちゃんと接しましょう。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6118

ファクス番号:053-453-6230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?