ホーム > 健康・福祉・子育て > 食生活 > 食の安全 > 浜松市HACCP型衛生管理認証制度

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

浜松市HACCP型衛生管理認証制度

新着情報


浜松市では、従来の衛生管理方法より効果的・効率的に食品の安全性を確保できる「HACCP(ハサップ)」に取り組む食品関係営業者の自主衛生管理を認証する制度を開始しました(施行日:平成28年2月1日)。

認証を取得した施設は、認証施設としての公表や認証マークの使用許可等によって、施設の衛生管理への取り組みを対外的にアピールすることが可能となります。また、市民の皆様にとっても、HACCPによって製造された安全性の高い食品を選択することができ、安心して食生活を送ることができます。

認証施設の一覧はこちらをクリック

⇒HACCPについて詳しく知りたい方は、厚生労働省ホームページ「HACCP(ハサップ)」(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

⇒認証制度の概要は、浜松市HACCP型衛生管理認証制度リーフレット(PDF:370KB)をご確認ください。

認証の対象

浜松市内で食品の調理、製造又は加工を行う全ての施設が対象です。

「調理」に該当する施設

  • 食品を調理し、施設内で利用者に飲食させる営業
    <許可業種>飲食店営業(食堂)、飲食店営業(旅館)など
    <許可外業種>集団給食(学校)、集団給食(病院)など
  • 弁当やそうざいを求めに応じて調製し、店頭で受け渡し若しくは消費者へ配送する営業
    <許可業種>飲食店営業(仕出し屋)、飲食店営業(そうざい屋)

「製造・加工」に該当する施設

  • 弁当やそうざいを調製し、店頭で陳列販売若しくは販売店へ卸売りする営業
    <許可業種>飲食店営業(仕出し屋)、飲食店営業(そうざい屋)、そうざい製造業
  • その他の食品を製造し販売する施設
    <許可業種>菓子製造業、食肉製品製造業、ソース類製造業、乳処理業など
    <許可外業種>食品製造業(漬物)、食品製造業(惣菜半製品)など
  • 食肉や魚介類などを加工し販売する営業(販売のみを行う営業は除く)
    <許可業種>食肉処理業、食肉販売業、魚介類販売業など

認証基準

食品関係営業者の自主衛生管理を5段階に区分して認証します。1段階ずつ着実にステップアップすることでHACCPの導入が完了し、最終的には国の承認(総合衛生管理製造過程)と同等の高度な衛生管理が行えるよう、食品関係営業者が取組みやすい制度とします。

認証レベル 認証基準の概要

5
(☆☆☆☆☆)

国の承認(総合衛生管理製造過程)と同等の衛生管理ができている。
(認証チェック表1、2、3のレベル5に該当する項目が全て達成できている。)

4
(☆☆☆☆)

全ての主要品目でHACCPの手順12まで完了している。
(認証チェック表1、2のレベル4に該当する項目が全て達成できている。)

3
(☆☆☆)

一部の品目でHACCPの手順12まで完了している。
(認証チェック表1、2のレベル3に該当する項目が全て達成できている。)

2
(☆☆)

HACCPの手順5まで完了している。
(認証チェック表1、2のレベル2に該当する項目が全て達成できている。)

1
(☆)

一般的衛生管理が十分にできており、HACCPの手順1が完了している。
(認証チェック表1のレベル1に該当する項目が全て達成できている。)

⇒認証基準の詳細は以下の資料をご確認ください。

認証取得のメリット

市ホームページでの公表

認証を取得した施設は、衛生管理に積極的に取り組む施設として市のホームページで公表します。

認証マークの使用

認証マークを施設内に掲示したり、ホームページやチラシ、名刺などに表示したりできます。レベル3以上の認証を取得した施設は、食品の容器包装に表示することもできます。

認証マークレベル2以下とレベル3以上

注)認証マークは電子データで提供します。

協賛制度による支援

協賛事業者からの特典提供により、認証施設の衛生管理をサポートする制度です。

次のような業務を行う事業者から、料金割引等の協賛を募集しています。

  • 調理従事者検便や食品の検査に関する業務
  • ねずみ昆虫の駆除や施設内の清掃消毒に関する業務
  • 使い捨て手袋や手洗い石鹸などの衛生用品の販売に関する業務
  • 食品表示の作成や包装資材の販売に関する業務
  • HACCPシステムに関する研修などの従事者教育に関する業務

協賛事業者の一覧はこちらをクリック

⇒協賛制度の詳細は協賛制度についてをご覧ください。

認証取得の流れ

来所による事前相談、申請等は電話予約制とさせていただきます。

図:認証取得の流れ

  1. まずは「認証チェック表」を用いて自己点検し、施設が目指す認証レベルを確認してください。
  2. 希望する認証レベルに応じた必要書類を準備し、保健所に申請書等を提出してください。
  3. 市の職員(食品衛生監視員)が書類審査、実地審査を行います。
  4. 認証基準をクリアした施設には認証書や認証マークが交付されます。
  5. 認証を取得した施設は、認証チェック表による自己点検を年1回以上実施し、毎年9月に保健所へ点検結果を報告してください。
  6. 認証取得後も、施設の衛生管理が向上すれば、今より上位の認証レベルでの申請が可能です。

注1)申請は無料です。窓口に来所される際は事前に電話予約をお願いします。

注2)次の承認を既に受けている施設は書類審査のみで浜松市の認証を受けることができます。

  • 厚生労働大臣が承認する「総合衛生管理製造過程」
  • 静岡県食品衛生協会長が承認する「静岡県ミニHACCP」(レベル5の申請は実地審査あり)

必要書類・関係要綱等一覧

申請書等のダウンロードページへ
(認証取得時の申請書や、取得後の変更届等について様式のダウンロードができます。)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6114

ファクス番号:053-459-3561

浜松市役所健康福祉部保健所 浜北支所

〒434-8550 浜松市浜北区貴布祢3000

電話番号:053-585-1398

ファクス番号:053-585-3671

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?