緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 観光・魅力・イベント > 文化・芸術 > 文化施設一覧 > 浜松市天文台 > 浜松市天文台/太陽・昼間の星観望会

ここから本文です。

更新日:2021年10月24日

浜松市天文台/太陽・昼間の星観望会 

遮光版 家族で太陽観望 昼間の星を大ぼうえん
遮光版で観察 家族で観望 大望遠鏡で昼間に見える星を。

専用の機材で安全に太陽を観望します。
条件が良ければ太陽の黒点やプロミネンスが見られます。
明るい恒星や惑星など、昼間に見える天体があればご案内します。
天気による開催・中止の判断はおおむね2~3時間前にフェイスブックページにて公表しております。
浜松市天文台公式facebookページ(別ウィンドウが開きます)

毎月第1日曜日14時00分~16時00分

◆太陽・昼間の星例観望会
場所:天文台屋上
11月7日(日曜日)、12月5日(日曜日)、1月9日(日曜日)

対象:どなたでもご参加いただけます。

参加無料、申込不要、直接会場へ。(雨天中止)

現在、入場制限を設けております。(20人ごと20分間)
入り口での記名・検温をさせていただいております。

!双眼鏡や望遠鏡で直接太陽を見るのは危険です。

!天文台では安全に見られるよう、専用の機材を準備しております。

専用望遠鏡で撮影した太陽
プロミネンス
黒点
スペクトル観望
太陽スペクトル

「光の科学」分光(スペクトル)講座 


分光器により光をスペクトルに分けることで、光源の特徴を知ることができます。簡易分光器を制作し(無料)、いろいろな光源の特徴を捉える中で、星への理解を深めます。

開催日時

令和3年8月1日(日曜日)13時00分~14時00分(終了後太陽観望会へ出席可)終了しました
場所 天文台
申込  

 

制作した簡易分光器で豆電球を見る 制作した簡易分光器で蛍光灯を見る bunnkou 
制作した簡易分光器で豆電球を見る 制作した分光器で蛍光灯を見る

制作した分光器で見るスペクトル。暗線も見える!

 

浜松市天文台マーク
施設案内
交通案内
浜松市天文台公式facebookページ(別ウィンドウが開きます)

 

 

 

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市天文台
〒430-0836浜松市南区福島町242-1
Tel:053-425-9158・Fax:053-427-1011
E-Mail:hao@city.hamamatsu.shizuoka.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?