ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 林業 > 浜松市の林業 > 伐採及び伐採後の造林の届出について

ここから本文です。

更新日:2016年7月20日

伐採及び伐採後の造林の届出について

森林を伐採・開発する前には手続きが必要となります。

自分の山でも、森林を伐採するときは事前に報告をすることが法律で定められています。

どのような森林が対象となるのでしょうか?

森林法に基づき、地域森林計画という計画が立てられている森林です。

ただし、保安林や保安施設地区に指定されている森林を除きます。

どんな時に届出は必要なのでしょうか?

森林を伐採する場合は、原則として事前の届出が必要です。竹林を除きます。

ただし、林地開発許可(1ヘクタールを超えた森林の開発)を受けた森林を伐採する場合は、届出の必要はありません。また、森林施業計画に基づいた伐採の場合は、事後の届出となります。

届出はどのように行うのでしょうか?

伐採を行う30日前から90日前までに提出しなければなりません。

提出先は林業振興課又は農業振興課(北部農業グループ、浜北農業グループ)、天竜農林事務所です。

各区担当窓口

  • 中・東・南・西区(林業振興課/Tel:053-457-2159)
  • 北区(農業振興課北部農業グループ/Tel:053-523-1113)
  • 浜北区(農業振興課浜北農業グループ/Tel:053-585-1117)
  • 天竜区(天竜森林事務所/Tel:053-922-0031)

提出する書類は?

伐採だけを行う場合

伐採及び伐採後の造林の届出書(PDF:104KB)(Excel:41KB)

森林計画図(1/5000A3又はA4サイズ)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部林業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2159

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?