ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

浜松市中央卸売市場の概況

名称

浜松市中央卸売市場(開設者 浜松市長 鈴木 康友)

所在地

〒435-0023 静岡県浜松市南区新貝町239番地の1
電話 053-427-7401 FAX 053-427-7404

開設区域

浜松市

開場日

1月5日から12月30日まで
(ただし、日曜日、休日及び市長が指定する日を除く。)

開場時間

午前零時から午後12時まで(24時間)
せり開始時刻 青果部 午前6時30分/水産物部 午前5時30分

取扱品目

青果部

野菜、果実及びこれらの加工品並びに規則で定めるその他食料品。

水産物部

生鮮水産物及びその加工品並びに規則で定めるその他食料品。

市場の機構

市場の機構及び業務運営は全て卸売市場法、浜松市中央卸売市場業務条例等によって定められていますが、その主なものは次のとおりです。

(1)開設者(浜松市)

農林水産大臣の認可を受け開設し、施設の維持管理及び取引や価格の決定が適正、公正、迅速に行われるよう、卸売業者仲卸業者、売買参加者などを指導監督し、また価格の公表、市場統計等の情報提供を行い適切な市場運営に努めます。

(2)卸売業者(集荷販売代行機関)

全国各地から販売委託または、買付けにより集荷した生鮮食料品等を「せり売」または「入札」により仲卸業者や売買参加者に卸売りをする農林水産大臣の許可を受けた業者です。

(3)仲卸業者(評価・分荷機関)

卸売業者が集荷した物品の「せり売」に参加して評価し、買い受け、場内店舗で売買参加者及び買出人に分荷販売する業者です。

(4)売買参加者(評価・分荷機関)

一般消費者に直接販売する小売商、加工業者等のうち、仲卸業者と同等に「せり売」に参加できる人たちです。

(5)買出人(配給機関等)

売買参加者以外の者で仲卸業者から物品を仕入れ、一般消費者に販売する小売業者及び加工業者等です。

(6)関連事業者(市場業務補完機関)

市場内において市場機能の充実及び市場利用者の便益に供するため、関連商品の販売業、金融業、飲食業等の業務を営んでいる業者です。

施設

 敷地面積

165,068平方メートル

建物延面積

66,014平方メートル

建設費

10,186,835千円

財源内訳

国庫補助金

2,637,796千円

地方債

7,533,700千円

市債

15,339千円

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部中央卸売市場

〒435-0023 浜松市南区新貝町239-1

電話番号:053-427-7401

ファクス番号:053-427-7404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?