ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 水産業 > 浜松市の水産業 > 第5回阿多古川「アユ友釣り解禁」(魚心・農業水産課)

ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

第5回阿多古川「アユ友釣り解禁」(魚心・農業水産課)

清流のまち浜松魚心水心5-1

みんな喜んでくれていたようでよかった。こうしてたくさんの人が来てくれると嬉しいね。

農業水産課では、本日アユの友釣り解禁日を迎えた阿多古川で取材をさせていただきました。伺った川辺では、すがすがしい阿多古の自然の中で、この日を待ちわびた釣り人のみなさんがアユ釣りを楽しまれていました。

案内をしていただいたのは、阿多古川漁業協同組合で漁場監視員を勤める鈴木勝一さんです。
今年で監視員10年目を迎える鈴木さんは、釣り人の中にも顔なじみの方が多いそうで、川辺でお話を伺っている間にも、「今年もまだ元気だったから来たよー」なんて冗談を交わしながら近寄ってこられる方がたくさんいました。
近頃は釣り人もだいぶ減ってきてしまったそうですが、こうして一年振りの人たちに会えるのも、解禁日の楽しみの一つ。

清流のまち浜松魚心水心5-2 清流のまち浜松魚心水心5-3 清流のまち浜松魚心水心5-4

談笑されていた釣り人の一人、中区から来られた藤原さんは、定年退職されてからアユ釣りを始められたそうです。
「この素晴らしい自然の中で楽しむアユ釣りは格別」とのこと。川辺を囲む木々と、きれいな水、せせらぎの音、程よい木陰が、本当に気持ちの良いロケーションで、改めて阿多古川の恵まれた自然を感じることができました。

「川はたくさんの人が楽しめる場所だから、ルールを守って楽しんでほしい」と、遊漁マナーの啓発にとりくまれている鈴木さんは、川の状況も日々チェックされています。今年は川の水は少ないものの、アユの生育が良いそうです。取材に伺った場所以外でも、川沿いに釣りを楽しむ姿がたくさんありました。
今日の感想を伺うと、「大きいのがけっこう釣れていて、みんな喜んでくれていたようでよかった。こうしてたくさんの人が来てくれると嬉しいね。解禁日に人が少ない年はやっぱりさみしいからね。」とのこと。川と、川を楽しむ人たちを、温かく見守られていました。

清流のまち浜松魚心水心5-7 清流のまち浜松魚心水心5-6 清流のまち浜松魚心水心5-9

 

 ←フェイスブック連載「清流のまち浜松の魚心×水心」へ戻る

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?