ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 農業 > 浜松市の農業 > 「浜松市人・農地プラン」の実質化について

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

「浜松市人・農地プラン」の実質化について

「人・農地プラン」とは?

各地域の農業について、担い手がいるのか、いないのか等の「人(担い手農業者(※1))」「農地」の現状や将来像、地域農業が抱える課題やその解決案などをまとめた計画(プラン)です。

※1) 担い手農業者…今後、地域の農業を担っていく農業者

なぜ今、実質化?

法律の改正等に伴い「人・農地プラン」の実質化が必要となりました。

現在の「浜松市人・農地プラン」は認定農業者などの個々の経営状況(現状)を掲載してある、というものにとどまっており、国が求めている「実質化された人・農地プラン」になっているとは言えません。

このため、国が定めた期限の令和2年度末を目標に、市内を37地区(※2)に分け、人・農地プランの実質化に向けた作業を進めます。

※2) 地区のイメージ…積志、長上、神久呂、雄踏、五島、新津、都田、細江、三ケ日、浜名、北浜、龍山、春野など

何に使われるの?

地域の農業関係者(※3)が、今後の地域農業の方向性を共有し、限られた人材や農地、資金等を有効活用するための検討材料となります。

また今後、実質化されたプランに登録されている「人(担い手農業者)」や「地域」であることが、様々な農業関係の補助制度を受ける際の要件になります。

※3) 地域の農業関係者…担い手農業者、農業委員会、農協、土地改良区・水利組合、行政等

 

◎プランの実質化に向けて

令和元年度末までに、農地所有者や担い手農業者に対して、今後の農業経営や農地利用に関するアンケート調査を実施し、結果の分析や地図化を行い、地域農業の見える化を行います。

令和2年度に、地図化した調査結果等を基に、地域の農業関係者によりプラン内容を検討する「地域の話合い」を開催します。

フロー

 

浜松市人・農地プラン実質化の工程表(PDF:39KB)

 

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所産業部農地利用課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2836

ファクス番号:050-3730-5387

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?