ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

農地の相続等の届出について

農地法の改正に伴い、相続等で農地の権利を取得した場合に、農業委員会への届出が必要になりました。
これは、許可等を要しない農地の権利の移転により、適正かつ効率的な利用が図られなくなる恐れがあるため、今後の利用予定等が把握できるよう届出の義務が課せられたものです。

届出先

農業委員会事務局(本局・分室)のどこでも受け付けます。

届出者

相続等により、該当する農地の権利を取得した者

届出の内容

権利を取得した農地の所在地(町名・字名・地番)・面積・地目・今後の利用予定(あっせん希望の有無等)
今後の利用予定を確認し、場合によって貸付や有効利用の依頼などを行う必要がありますので、なるべく権利取得者本人が届け出るようお願いします(代理人が届出をする場合は、委任状が必要です)。

「農地に関すること」について知りたいに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所農業委員会事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2481

ファクス番号:050-3730-5387

北部農地利用グループ(北区)
〒431-1395 浜松市北区細江町気賀305
電話番号:053-523-3106
ファクス番号:053-523-1119

浜北農地利用グループ(浜北区・天竜区)
〒434-8550 浜松市浜北区貴布祢3000番地
電話番号:053-585-1118
ファクス番号:053-585-6330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?