緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 行政区 > 天竜区 > ふるさと・水窪 いっかもないか情報局 > 「いっかもないか―」言葉に込めたメッセージ

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

「いっかもないか―」
言葉に込めたメッセージ

ふるさとを想う気持ちでつながっている

いっかもないかに込めたメッセージ

いっかもないか―。

これは「元気にしているか」という意味の水窪の方言です。
ふるさと・水窪から離れて暮らす皆さんを想う気持ちを表現しました。

このウェブサイトでは、ふるさと・水窪の今の姿をありのままにお伝えします。

 

水窪は今、人口減少・少子高齢化という課題に直面しています。
人の少なくなった場所では「昔に比べてさみしくなった」という声も聞こえてきます。

 

でも、よく見てください。

昔も今も、変わらない景色がこのまちには、たくさんあります。
そして、みなさんがふるさと・水窪のことを想う気持ちも、きっと変わらないことでしょう。

水窪で暮らす人の数は確かに減っているかもしれません。しかし、水窪にはふるさとを想う皆さんがいます。
そして水窪で暮らす私たちも、皆さんのことをいつも想っています。

 

「いっかもないかぁ―」

この気持ちが届いたら、ぜひ応えてあげてください。

「あんじゃあないぞぉ―」と。

 

たとえ距離は離れていても、ふるさと・水窪を想う気持ちで、私たちはつながっています。

 

「いっかもないか事業」の概要

水窪地域では、人口減少・少子高齢化により地域の活動などを維持することが困難になってきているという課題に対して、水窪出身の皆さんや水窪を応援してくれる人たちとのつながりを強固にするための事業を行っています。

地域の関係団体などと協働で次の事業を行っています。

1.水窪PRボックス「いっかもないか」の作製

小包用の段ボール箱を水窪をPRするための専用デザインで作製しました。
水窪の住民や町内の商店が地域の外へ発送するときに使用します。

2.水窪の今を発信

水窪地域の季節感のある風景、集落の今の様子、日々のできごとなどを写真や動画で紹介します。
ふるさと・水窪のありのままの今の様子を、水窪出身の皆さんや水窪のことを想う皆さんに向けて発信します。

3.水窪応援団の結成

水窪出身の皆さんや水窪で暮らす人たちと交流したい、水窪を応援したいという皆さんから地域を支援するボランティアを募集して「水窪応援団」を結成します。
町内の地域活動やイベントなどに参加し、支援してもらうことで、地域の活性化につなげます。

 

「いっかもないか事業」について問い合わせ

水窪協働センター地域振興グループ(いっかもないか制作委員会)
電話番号:053-982-0001
ファクス番号:053-982-0020

←前のページに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所天竜区水窪協働センター

〒431-4101 浜松市天竜区水窪町奥領家2980-1

電話番号:053-982-0001

ファクス番号:053-982-0020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?