ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者の方へ > 日常生活での高齢者の転倒・転落事故にご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

日常生活での高齢者の転倒・転落事故にご注意ください!

高齢者の転倒・転落は、骨折や頭部外傷等の重大な傷害を招き、これが原因で介護が必要な状態になることもあります。(男性6.7%、女性14.9% 厚生労働省「国民生活基礎調査」(2016年))
平成29年の転倒・転落等による死亡者は全国で9,673人、交通事故による死亡者の1.93倍となっており、特に65歳以上の高齢者が9割を占め、高齢になるほどリスクが高くなる傾向があります。
本人だけでなく、家族など身近にいる方、高齢者が利用する施設などが注意することで防ぐことができます。
老人福祉センターでは、市内の企業から寄贈を受けたスプレータイプの滑り止め塗料を玄関や浴室などのタイルに使用し、転倒防止に効果を上げています。

注)平成28年9月に株式会社イーモア(浜松市南区三和町)から120本寄贈されました。

 

使用写真

 

<玄関・アプローチ周り>
<玄関・アプローチ周り>

<浴室内>
<浴室内>

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部高齢者福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2789

ファクス番号:053-458-4885

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?