ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 海外諸都市との都市間連携 > 浜松市とUCLG > 第3回都市・自治体連合アジア太平洋支部コングレス2010浜松開催概要

ここから本文です。

更新日:2013年9月6日

第3回都市・自治体連合アジア太平洋支部コングレス2010浜松開催概要


期日 2010年10月19日(火曜日)~22日(金曜日)
会場 アクトシティ浜松
内容
  • メインテーマ
    「グローバル化への対応」
  • トピックス
    「多文化共生」
    「気候変動」
    「地域資源を活用した観光振興」
    「経済分野における都市間連携」
  • 会議の内容
    基調講演、セッション
    展示ブース
    スタディツアー
主催 第3回UCLG ASPACコングレス2010浜松実行委員会、浜松市、UCLG ASPAC
特別後援 財団法人自治体国際化協会(CLAIR)
協賛 スズキ株式会社、富士通株式会社、株式会社エフ・シー・シー、浜松ホトニクス株式会社
後援 総務省、外務省、静岡県、独立行政法人国際協力機構(JICA)、独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、浜松商工会議所、静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社
参加者 アジア太平洋地域の地方自治体幹部等
※基調講演及び「多文化共生」のセッションは市民にも公開
参加者数 651人
(コングレス正規登録参加者332人、その他参加者319人)

浜松宣言

平成22年10月21日(木曜日)に開催された都市・自治体連合アジア太平洋支部(UCLG ASPAC)の総会において、開催地である浜松市の鈴木市長がコングレスで議論されたことを中心にまとめた「浜松宣言」を提案し採択されました。

また、同日15時から開催された共同記者会見において浜松市長並びにUCLG ASPACの会長・共同会長により「浜松宣言」への署名が行われました。

共同記者会見で署名された浜松宣言

共同記者会見で署名された浜松宣言
(左からASAPC事務局次長、新会長(ジャカルタ特別市知事)、
浜松市長、会長(テグ広域市長)、共同会長(全インド地方自治体協会会長))

浜松宣言(PDF:202KB)

報告書

  • コングレス報告書【日本語】
  • Congress Report【English】

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部国際課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2359

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?