緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年7月29日

浜松市国保特定健康診査

特定健康診査は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に加え、高血糖・高血圧・脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態です。
放っておくと、心臓病や脳梗塞・糖尿病・腎不全などの生活習慣病の発症の原因となります。メタボリックシンドロームを早期に発見するためにも特定健康診査を受診しましょう。

なお、40歳(昭和57年4月1日~昭和58年3月31日生まれ)50歳(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日生まれ)は自己負担金なしで受けられます。この機会を利用して、年に一度の健康診査受診を習慣化しましょう。

健診結果等は、浜松市が浜松市個人情報保護条例に基づき厳重に管理し、受診者の健康管理に役立てるよう、統計事業、保健指導、生活習慣病重症化予防事業等に活用します。

 

受診できる医療機関一覧はこちら(令和4年度浜松市健康診査のお知らせ)(PDF:3,677KB)

 ※3.受診方法からも確認できます。(区別に記載)

特定健診を受けよう!(PR動画)

令和3年度より特定健診データの保険者間の引継ぎについて可能になりました。

後期高齢者医療制度に加入中(75歳以上等)の方はこちらへ

 1.対象

4月1日現在、浜松市国民健康保険に加入している40歳~74歳の人。

(年度内に40歳になる人を含みます)

※75歳以上の方は後期高齢者健康診査になります。詳しくはこちらへ。


※転出や職場の健康保険に加入するなどして、浜松市国民健康保険の資格を喪失した場合は、資格を喪失した日から受診券は使用できません。健康診査を受けたい場合は、ご加入の医療保険者(会社等)にお問い合わせください。

 

年度の途中で浜松市国民健康保険に加入された方で、特定健康診査の受診を希望される場合は、お住まいの区の長寿保険課にお問い合わせください。


○対象とならない人

 

  • 6ヶ月以上入院している人
  • 施設に入所している人
  • 妊娠中または産後1年以内の人

 2.健診内容

<法で指定された健診>

基本項目、市の追加項目
(全員実施)

  • 問診・診察・身体計測(身長・体重・腹囲及びBMI)
  • 血圧測定
  • 尿検査(尿たんぱく・尿糖・尿潜血)
  • 脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
  • 肝機能検査(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP))
  • 血糖検査(HbA1cまたは空腹時血糖)
  • 貧血検査(赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値)
  • 腎機能検査(クレアチニン)
  • 痛風検査(尿酸)
  • 心電図

詳細な健診
(必要な人のみ実施)

眼底検査(厚生労働省の基準に基づき医師の判断により実施します。)

 3.受診方法

対象となる人には、4月1日付けで特定健康診査受診券を送付します。受診券が届いてからご自分で直接、実施医療機関へ特定健康診査の予約をしてください。混雑状況により、予約がとりにくい場合がございますので、早めの受診をお勧めします。

受診できる医療機関一覧(参考:令和4年度浜松市健康診査のお知らせ(PDF:3,677KB)

中区

東区

西区

南区

北区

浜北区

天竜区

受診券をなくされた場合は再発行が可能ですので、お住まいの区の長寿保険課にお電話いただくか、下記のリンクから再発行の申し込みができます。

【電子申請】受診券再発行の受付はこちら(別ウィンドウが開きます)

 

受診期間

4月1日から翌年3月15日まで
※対象者は74歳までとなりますので、今年度75歳になる人は誕生日の前日までに受診してください。

受診券封筒(見本)(PNG:421KB)

受診券(見本)(PNG:383KB)

受診回数

受診券の有効期限内で、年度内に1回受けられます。
(年度内2回目以降の受診は全額自己負担となります。)

自己負担金

40歳の人(昭和57年4月1日~昭和58年3月31日生まれ):無料

50歳の人(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日生まれ):無料

41歳~49歳の人(昭和48年4月1日~昭和57年3月31日生まれ):1,500円

51歳~69歳の人(昭和28年4月1日~昭和47年3月31日生まれ):1,500円

70歳以上の人(昭和28年3月31日までに生まれた人):500円

持ち物

特定健康診査受診券、国民健康保険被保険者証、質問票(PDF:1,621KB)質問票(英語版PDF:111KB)質問票(ポルトガル語版PDF:142KB)

(お持ちの方は、前年度の特定健康診査の結果)

健診結果

原則として、健康診査実施日から3週間以内に、特定健康診査を受診した医療機関より直接、または郵送でお知らせします。

 

 

参考

質問票(PDF:1,621KB)

質問票(英語版)(PDF:75KB)

質問票(ポルトガル語版)(PDF:109KB)

 

 特定健診データの保険者間の引継ぎについて

令和3年10月より、オンライン資格確認等システムを用いた、特定健診等データの保険者間での引継ぎが可能となりました。
引継ぎの対象となるのは、令和2年度以降に実施した過去5年間分の特定健診データです。
特定健診データの保険者間の引継ぎは、被保険者の同意なしに行うことができますが、引継ぎを希望しない場合は、以下の申請フォームから申請いただくか、不同意申請書に必要事項を記入のうえ国保年金課に郵送またはご提出ください。

電子申請

前保険者分健診結果の情報提供拒否に関する申請(別ウィンドウが開きます)

申請書様式

オンライン資格確認等システムによる保険者からの特定健康診査情報の提供に関する不同意申請書および説明書(Word:19KB)

注意:今後、浜松市国民健康保険から、他の健康保険に加入した場合、上記申請情報は引き継がれません。健康保険変更後も健診結果取得に同意しない方は、新しく加入した健康保険に再度申請をお願いいたします。

問い合わせ先(提出先)
〒430-8652:浜松市中区元城町103-2
浜松市役所:国保年金課国保・後期医療費適正化対策室

電話番号:053-457-2638

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2638

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?