緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 保険・年金 > 国民健康保険(国保) > 国民健康保険 手続きのご案内 > 国民健康保険/食事療養費の差額を申請する場合

ここから本文です。

更新日:2020年3月18日

国民健康保険/食事療養費の差額を申請する場合

やむを得ない理由で入院先へ「標準負担額認定証」を提示できず、一般の食事代負担額を支払った場合は、食事代の差額を申請することができます。

入院中の食事にかかった費用の一部が、申請後に戻ってきます。

いつ

一般の食事代負担額を支払ったとき

だれが

世帯主

代理の可否

必要とされる方の保険証があれば可能

方法

受付窓口に直接

受付窓口

  • 各区役所長寿保険課
  • 協働センター(引佐、三ヶ日、春野、佐久間、水窪、龍山でのみ受付できます)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日

提出する書類

国民健康保険標準負担額差額支給申請書(窓口にあります。)

持ち物

  • 国民健康保険証
  • 領収書(食事代の記載のあるもの)
  • 世帯主の振込口座のわかるもの

注意すること

世帯主以外の口座に振り込む場合は、世帯主の認印と世帯主から委任された方の認印が必要です。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2637

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?