緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 消防・防災 > 防災 > 地域防災の取り組み > 防災井戸について

ここから本文です。

更新日:2022年1月5日

防災井戸について

防災井戸としての利用及び浜松市防災マップへの掲載に係る意向調査について(お願い)

  浜松市では、南海トラフ巨大地震など大規模な災害が発生した際の生活用水確保のため、市内6箇所の応急水源や小中学校プール等の利用を想定しておりますが、被災生活が長期化することなどを想定した場合、更なる水源の確保が課題となっています。そこで、地下水(井戸)等を利用されている皆様の井戸を災害時「防災井戸」として地域住民の生活用水として開放することなどの可能性について意向調査をいたします。お手数をおかけしますが、アンケートの回答にご協力よろしくお願いします。

アンケートの概要

  下記サイトのアンケートフォームへご回答ください。なお、井戸の利用等にご賛同いただける方については、改めて設備の詳細確認や運用方法について調整させていただきますのでご承知おきください。

  • アンケート対象者  地下水を利用している個人及び事業者の皆様
  • アンケートの概要

     大規模災害時に防災井戸として地域住民に対して井戸を開放することへの可否

     開放可能な場合において井戸の種類や地下水のくみ上げ設備の種類の確認​​​​​

     開放可能な場合において浜松市防災マップへ井戸の場所を公開することへの可否

     ※防災井戸はあくまでも生活用水としての利用に限定しており、飲料水としての水質基準等を満たす必要はありません。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所危機管理監危機管理課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2537

ファクス番号:053-457-2530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?