緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 施策・計画 > 総合計画 > 浜松市総合計画 > 戦略計画 > 戦略計画2022の基本方針

ここから本文です。

更新日:2021年9月3日

戦略計画2022の基本方針

~市民協働で築く「未来へかがやく創造都市・浜松」~

PDF版基本方針(PDF:3,369KB)

~サステナブルな地域社会の創造~

新型コロナウイルス感染症は、引き続き世界に大きな影響をもたらしています。今回のようなコロナウイルスの発生や、過去に経験のない規模の豪雨災害など、近年、これまで想像もしなかった脅威が頻発しています。気候変動を始めとする地球環境の変化がもたらすリスク増大が、世界共通の脅威として懸念される中、人類は自らの生存をかけ、社会全体をサステナブル(持続可能)なものとすることが求められています。

本市もまた、先人から受け継いだ美しい郷土を次代に引き継ぐため、あらゆる意味において持続可能でなければなりません。コロナ禍を克服するとともに、“Build forward better”(社会を前進させる)との気概を持ち、人口減少・少子高齢化、産業構造の変化、気候変動等の諸課題に対処することが必要です。

デジタルの力や多様な地域資源を最大限に活用し、課題解決型のアプローチと、未来に夢と希望を持てるチャレンジを進め、「今も」「未来も」誰一人取り残さない、持続可能な地域社会を創造してまいります。

若者がチャレンジできるまち

急速な社会経済状況の変化に対応し地元産業力の強化を図ることにより、若者や子育て世代等の生活基盤を安定させ、若者世代の転入促進等による社会移動の均衡を目指します。

既存産業の高度化、高付加価値化、成長産業・新産業の創出に向けて、自動車の電動化やものづくり現場のデジタル化等への対応支援に加え、地域企業とスタートアップとの協業促進に取り組みます。また、誰もが働きやすい労働・雇用環境の整備を進め、多様な産業人財の確保に繋げます。

スマート農業の普及やブランド化を通じ、「もうかる農業」の実現を図るとともに、スマート林業の普及や、持続可能な森林経営管理、天竜材の新たな需要創出に取り組みます。

子育て世代を全力で応援するまち

結婚・妊娠・出産・子育てに関する施策を総合的に推進し、次代の浜松を担う子どもたちを安心して産み・育てられるまちを目指します。

新型コロナウイルスの影響による働き方の変化等、多様化する保育ニーズに対応した適正な保育の受け皿確保に努め、待機児童ゼロを維持します。また、デジタルを活用した情報提供・相談の充実や、産後ケア、子ども医療費助成の実施など子育て家庭への支援に加え、不妊に対する包括的な支援等を進め、結婚・妊娠・出産を望む人々の思いに応えるための取組を推進します。

さらに、放課後児童会についても待機児童解消を進めるとともに、学校・家庭・地域の連携による特色ある学校づくりやICT機器の効果的な活用等を通じ、よりよい教育環境づくりを進めます。

持続可能で創造性にあふれるまち

市民の命と健康を守るため、引き続き新型コロナウイルス感染症対策に取り組みます。さらに、「予防・健幸都市」実現に向け、ヘルステック(ヘルスケア×IT)による「浜松ウエルネスプロジェクト」を推進します。また、ハード・ソフト両面において、災害に強いまちづくりを進めます。 

都市ブランドの確立に向け、大河ドラマ「どうする家康」放映や、地方移住への関心の高まりといった機会を捉えて、本市の魅力を広く発信し、交流人口・関係人口の創出・拡大を図ります。

デジタルの力を最大限に活用して「市民QoL(生活の質)の向上」と「都市の最適化」を目指し、官民共創でデジタル・スマートシティ政策を推進します。

次代に持続可能な地域社会を引き継ぐため、それぞれの地域の文化や伝統などの維持継続を図るとともに、2050年CO2排出実質ゼロの実現など、SDGsを原動力とした地方創生を推進します。

 

分野別計画

1.産業経済

【基本政策】

  1. 世界の一歩先を行く産業・サービスの創造
  2. 作業から経営に!変革を遂げる農林水産業

【主な取組】

  • 世界に伍する「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」の形成
  • 脱炭素化の潮流を踏まえた次世代自動車への対応の支援
  • 働き方の多様化を機会としたスタートアップ等の誘致促進と地域のポテンシャルを生かした企業誘致の推進
  • デジタル技術を活用した情報発信や観光資源・コンテンツの磨き上げを通じた観光の活性化と賑わいの創出
  • 大河ドラマ「どうする家康」放送や、三方ヶ原の戦い450年等の機会を活かした交流人口及び関係人口の拡大と都市ブランドの確立
  • 多種多様な産業人財の確保とだれもが働きやすい労働・雇用環境の整備
  • リノベーションスクールの実施や、遠州鉄道高架下の新川モールの活用を通じた、まちなかの賑わい創出
  • スマート農業の推進、販路開拓支援による「もうかる農業」の実現、農地の集積・集約化等による生産力強化
  • スマート林業の推進、FSC森林認証制度等に基づく、林業関係者との連携による持続可能な森林管理、地産地消・地産外商による天竜材・天竜材製品の利用・販路拡大
  • 流通の多様化に対応し、集荷力・販売力の強化に繋げる中央卸売市場の再整備基本構想の策定

2.子育て・教育

【基本政策】

  1. 子どもの育ちを支え、若者の自立を応援するまちづくり
  2. 市民協働による未来創造へのひとづくり

【主な取組】

  • 保育所等の定員拡大、幼稚園の認定こども園化や保育士確保対策等による待機児童ゼロの維持
  • チャットボットやオープンデータを活用した子育て情報ポータルサイト等による子育て情報発信の充実
  • 子どもの貧困対策計画に基づく、子どもや保護者(家庭)への支援体制づくりの推進
  • 妊娠期から産後の心身のケアや育児サポートなど安心して子育てができる取組の推進
  • 地域と学校が一体となって子どもを育むコミュニティ・スクールの全市立小中学校への導入推進
  • ICT教育推進のための支援体制の充実と指導力の向上
  • 教職員の多忙化解消による子どもと向き合う時間の確保と教育の質向上
  • 不登校、外国人、障がいのある子どもへの支援体制の充実
  • 放課後児童会の待機児童解消に向けた定員拡充、運営委託化等を通じた多様なニーズに対応する放課後の子どもの居場所づくりの推進

3.安全・安心・快適

【基本政策】

  1. みんなの力で自然災害から生き残る
  2. 安全で安心して暮らせる持続可能な地域社会づくり
  3. 市民が集う活力ある都市づくり
  4. 安全な生活基盤づくり
  5. いつでも、どこでも、迅速的確に対応する消防・救急体制づくり
  6. 安全な水と快適な生活、社会環境を水循環で支える上下水道

【主な取組】

  • 実効性があるBCP(※)の構築と実災害を想定した訓練の実施、災害情報伝達システムの運用、出前講座や浜松市防災学習センターの活用などの周知・啓発活動による防災・減災力の強化
  • 拠点ネットワーク型都市構造の実現に向けた立地適正化の推進と土地利用方針の作成
  • 交通結節機能の強化による都市内交通の利便性向上及び都市基盤整備の推進
  • 車両走行データ等のビッグデータを分析に活用した効果的な交差点事故対策等、交通安全対策の推進
  • 災害時には避難地となる浜松城公園、東部やすらぎ公園など、誰もが安全で安心して利用できる憩いの場の整備
  • 三遠南信自動車道や高速道路ICへのアクセス道路整備の推進等による道路ネットワークの強化
  • 道路法面対策などの道路防災対策や浸水被害への総合的な対策等を通じた事前防災と、災害復旧への迅速な対応
  • 消防指令センターの計画的な再整備
  • アセットマネジメント計画に基づく上下水道施設の耐震化及び更新

(※)業務継続計画(Business Continuity Plan)

4.環境・エネルギー

【基本政策】

  1. 環境と共生した持続可能な社会の実現
  2. 再生可能エネルギー等の導入と省エネルギーの推進によるエネルギー自給率の向上

【主な取組】

  • 地球温暖化対策実行計画に基づく温室効果ガスの排出削減
  • 雑がみ等資源物回収の促進や生ごみ減量推進等による徹底的な廃棄物の減量と資源化の推進
  • 効果的な発信・啓発等を通じた環境政策とSDGsの一体的推進
  • 安定的な一般廃棄物処理体制の構築に向けた新清掃工場及び新破砕処理センターの整備並びに西部清掃工場更新基本計画の策定
  • 官民連携によるエネルギーに不安のない強靭で低炭素なエネルギー・スマートシティの構築
  • 2050年カーボンニュートラルを目指す「浜松市域“RE100”」(※)の実現に向けた取組の推進

(※)2050年までに市内の総消費量に相当する電気を、市内の再生エネルギーで生み出すことができる状態

5.健康・福祉

【基本政策】

  1. 人と人とのつながりをつくる社会の実現
  2. 人々の心身の健康と生活を守る医療の充実

【主な取組】

  • 感染症や災害への備えによる継続的な福祉サービスの提供体制の確立
  • コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の配置支援や、地区社会福祉協議会への活動支援による地域福祉力の向上
  • 精神障がいのある人が地域の一員として、安心して自分らしく暮らすことができる「精神障がいにも対応した地域包括ケアシステム」の構築
  • 人権と多様性を尊重した不当な差別のない社会づくりの推進
  • 新型コロナウイルス感染症拡大の防止及びきめ細かな相談支援の実施
  • 「予防・健幸都市」の実現に向けた、官民及び民間連携によるヘルスケア事業、健康経営、ヘルステック等の新たなヘルスケアサービスの創出、疾病・介護予防等に関する社会実証事業など「浜松ウエルネスプロジェクト」の推進
  • 健康寿命の更なる延伸に向けた市民主体の健康づくり、介護予防、生活習慣病の発症・重症化予防の推進
  • 中山間地域医療におけるICT活用の推進
  • 浜松医療センター新病院整備の推進

6.文化・生涯学習

【基本政策】

  1. 感動のある生活、歴史・文化・スポーツによる豊かさの創造

​​​​​​​【主な取組】

  • ロボットプログラミング技術を競う第19回WRO Japan決勝大会の開催、浜松アーツ&クリエイションの運営、国内外の創造都市との連携・交流、浜松吹奏楽大会2023の開催
  • 県立野球場の建設に向けた取組の推進
  • 四ツ池公園運動施設整備に向けた取組の推進
  • 子どもたちに夢や希望を与える大型スポーツイベントの誘致などスポーツコミッションの推進
  • 江之島ビーチコート整備などビーチ・マリンスポーツの聖地を目指した取組の推進
  • 発掘調査、公開事業等を通じた特色ある文化遺産の保全・活用
  • 蜆塚遺跡及び博物館のリニューアルに向けた基本構想の策定など歴史まちづくりの推進

7.地方自治・都市経営

【基本政策】

  1. 市民と共に未来をつかむ都市経営
  2. だれもがいきいきと暮らせる市民主体の地域社会の実現
  3. 人的・制度的運用の推進による都市経営の基盤づくり
  4. 将来像を実現する財政運営、財産管理、財源確保の推進

​​​​​​​【主な取組】

  • 市議会等との協議・調整に基づく区再編にかかる事業の推進
  • 第2期浜松市“やらまいか”総合戦略に基づく地方創生の推進
  • SDGsの達成に向けた市民や企業等の取組の推進
  • インターカルチュラル・シティの政策理念を踏まえた、価値創造型の多文化共生施策の推進
  • 中山間地域の課題解決と地域資源の活用に向け、地域住民によるまちづくり等を支援する取組の推進
  • 移住コーディネーターを中心とした、ワンストップ型の相談・支援体制による移住・定住の促進
  • 市民協働の推進に向けた新たな担い手の発掘及びコミュニティ担当職員を中心とした地域支援の推進
  • マイナンバーカードの利便性向上等を通じた普及率向上
  • 民間のノウハウや柔軟な発想を活かす民間専門人材の活用
  • 浜松市行政経営推進プランに基づく行財政改革の推進
  • 公共施設の改修・更新、統廃合、長寿命化や民間活力の導入などによるファシリティマネジメントの推進
  • AI・ICT等先端技術やデータを活用した官民共創によるデジタル・スマートシティの推進
  • 浜松版MaaS構想に基づく共助型の交通等の導入を通じた、持続可能な地域交通の確立
  • 「市民サービス」と「自治体運営」のデジタルファーストに向けたデジタル・ガバメント政策の推進や、デジタル人材の育成

「浜松市戦略計画2022の基本方針」とは・・・

浜松市未来ビジョンに描いた30年後の理想の未来の実現に向け、2022年度に重点化すべき分野ごとの施策の方向性を示すものです。

今後、基本方針に基づく予算編成、当初予算の議決を経て、浜松市戦略計画2022を策定します。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所企画調整部企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2241

ファクス番号:050-3730-1867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?