緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

ブロック塀等撤去改善事業の申請の流れ・必要書類

手続きの流れ

  • 事前相談・調査申込み
    ブロック塀等を撤去したい方は、電話、窓口、または、申し込みフォームから事前現地調査の申し込みをしてください。

  • 事前現地調査
    調査申込みから3週間程度で、市職員がブロック塀等について現地調査に伺います。
    基本的に、立会いは不要です。
    調査結果は、ブロック塀等の状況が変わらない限り、翌々年度まで有効です。

  • 申請
    申請書類をそろえて提出してください。不足があると受理できません。

  • 交付決定
    補助金の交付が決定したことを申請者あてに市より通知します。
    決定通知書が届いてから契約をしてください。
    既に着手または完了している場合は補助金をお出しできません。

  • 工事の実施
    交付決定後、変更の必要が生じた場合は、変更申請書類を提出してください。

  • 完了報告
    工事が終了したら、速やかに実績報告書類を提出してください。

  • 完了検査
    市で書類の確認(場合によっては現地確認)を行います。

  • 確定通知
    合格であれば補助金の確定を申請者あてに通知します。
    (支払予定日も併せて通知します。)

  • 補助金の支払い
    市から補助金が、申請者の指定した口座に振り込まれます。

必要書類

(必要部数:1部)

申請に必要な書類(着手前)

添付書類 備考
交付申請書 《第1号様式》(Word:35KB)  

必須

同上 《第6号様式》(Word:36KB)  
市税納付・納入確認同意書 《第8号様式》(Word:34KB)  
暴力団排除に関する誓約書 《第10号様式》(Word:34KB)  
消費税申出書 《第9号様式》(Word:34KB) 申請者が事業者(個人事業者含む)の場合

該当時

市民税・県民税特別徴収義務者指定通知書(写)又は、市民税特別徴収未実施理由書
ブロック塀等の撤去見積書(写)

対象となるブロック塀等の撤去工事のみの見積書の写し

対象となるブロック以外の撤去工事や外構工事は含めない

必須

安全な塀の新設見積書(写)

対象となるブロック塀の撤去後に新設する安全な塀の見積書の写し

塀の新設工事以外の工事は含めない

新設費が対象となる場合

新設フェンス等の配置図・断面図・使用するフェンス等の仕様が分かる書類

塀の長さ、高さ、基礎配筋、ブロック厚等を明示した図面

フェンスの仕様が分かるカタログの写し等

現場確認書(写) 市で実施した現場確認の結果

必須

 

変更申請等に必要な書類

添付書類 備考
交付申請取下届 《第21号様式》(Word:34KB) 申請を取下げたい場合 該当時
変更承認申請書 《第23号様式》(Word:34KB) 変更がある場合
変更内訳書 《第24号様式》(Word:44KB) 変更内容を全て記載
変更のあった図面・見積書等 金額の変更が無い場合も見積書必要

実績報告に必要な書類(完了後)

添付書類 備考
実績報告書 《第26号様式》(Word:34KB)   必須
撤去工事の領収書(写) ブロック塀撤去費と記載、見積書と同額
撤去着手前・撤去完了後の写真(カラー)  
新設工事の領収書(写) 塀の新設費と記載、見積書と同額 新設費が対象となる場合
新設工事の各工程毎の施工写真(カラー) 基礎・ブロック・フェンス等の各施工毎
請求書 《第31号様式》(Word:42KB)

交付確定まで日付は記入しない

必須

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?