ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

通学路整備要望調査

目的

通学路の安全体制を整えるため、関係機関(道路課、土木整備事務所、区まちづくり推進課・区振興課等)、警察、幼稚園・学校が連携し、必要な道路整備を行ったり、安全な登下校対策を検討したりする。

通学路整備要望調査と整備に向けての流れ

本市では、「浜松市通学路交通安全対策連絡会」を組織し、本市の通学路対策に関する取り組みの基本方針となる「浜松市通学路交通安全プログラム」を策定することにより、対策の一層の推進を図っており、その一環として定期的な通学路安全点検(通学路整備要望調査)を実施している。

  1. 幼稚園・学校は保護者と連携して指定通学路内の安全点検や実態調査を実施し、整備が必要な箇所について情報を集める。
  2. 連合自治会長や自治会長、PTA役員と相談し、同意を得たものについては、調査票を作成し、教育委員会へ提出する。
  3. 関係機関や警察の協力のもと、対応策を検討する。
  4. 関係機関や警察はヒアリングにより、幼稚園や学校から直接、要望事項を聞き、要望通りの整備が可能かどうか判断する。対応が困難な場合は、安全対策について参者全員で意見交換を行う。

指定通学路とは

以下のいずれかの条件を満たす道路で、児童生徒の安全を第一に考え、学校周辺及び校区内において、より安全と思われる道路を、学校長が必要に応じて保護者や地域と協議し、決定したものとする。

  1. 学校を中心とする半径おおむね500m以内の地域にある道路
  2. 登下校時に、多くの園児、児童、生徒(目安として約20名)の使用する道路
  3. 集団登校を行っている学校については、集合地点から学校までの道路
  4. その他、学校長が必要と認める道路 

  ※浜松市立小中学校の通学路設定に関する基準 浜北区 東区 中区 南区 西区 北区 天竜区 (PDF:58KB)

通学路整備要望調査について

平成25年度通学路整備要望調査について(PDF:144KB)

通学路要対策箇所一覧表

平成26年度通学路要対策箇所一覧表

平成27年度通学路要対策箇所一覧表

平成28年度通学路要対策箇所一覧表

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所学校教育部健康安全課

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目2-1 イーステージ浜松オフィス棟5階

電話番号:053-457-2422

ファクス番号:053-457-2579

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?