ホーム > くらし・手続き > 環境 > 浜松市快適で良好な生活を確保する条例(市民マナー条例) > 飼い犬・ねこのふんを放置しないようにしましょう

ここから本文です。

更新日:2014年8月6日

飼い犬・ねこのふんを放置しないようにしましょう

動物には責任はありません。飼い主がしっかり責任をもって、ふんは回収しましょう!

女性犬ねこ

飼い主は

犬・ねこの飼い主は、犬やねこのふんを袋等の容器に入れ回収し、放置しないように努めなければなりません。
ねこの飼い主は、ねこを屋内で飼うように努めましょう。

公共の場所の管理者は

道路や公園など公共の場所の管理者は、ごみの片付け、清掃、草刈り等を行い公共の場所を清潔に保ったり、啓発看板の設置をしたりして、犬・ねこのふんが放置されないよう努めなければなりません。

罰則について

市長は、飼い犬・ねこのふんが放置されることのないよう飼い犬・ねこの飼い主に対し、適正に飼養するよう指導・勧告することができます。
指導・勧告を受けた人が、正当な理由なく従わない場合には、その人に対し指導・勧告に従うように命ずることができます。その命令にも正当な理由なく従わない場合には、その人の氏名及び住所等を公表することができます。

 

←浜松市快適で良好な生活環境を確保する条例(市民マナー条例)へ戻る

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部動物園 動物愛護教育センター

〒431-1209 浜松市西区舘山寺町199

電話番号:053-487-1616

ファクス番号:053-487-1675

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?