ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 浜松市博物館 体験講座・イベントのご案内

ここから本文です。

更新日:2017年9月24日

浜松市博物館 体験講座・イベントのご案内

子ども向けのイベントや体験講座を、随時開催しています。

 しじみ村のお月見会

蜆塚遺跡の広場でお月見を楽しみませんか?紙芝居、くじ引き、リコーダー演奏など、楽しい内容が盛りだくさんです!

  • 日時:10月1日(日曜日)、午後4時30分~6時
  • 場所:蜆塚遺跡公園(雨天の場合は浜松市博物館内)

一昨年の月

一昨年のお月見会より

内容

紙芝居

  • 時間:午後4時30分~4時50分

くじのしじみ屋

  • 時間:午後4時50分~5時30分
  • 費用:30円・50円

お月見コンサート

  • 時間:午後5時30分~6時

「クリエート・リコーダー・オーケストラ」の皆さんによる演奏会です。

(演奏予定曲)ディズニー名曲集より、木星、となりのトトロなど

リコーダーをお持ちの方はぜひご持参ください!一緒に演奏できる曲もあります。

 かやぶき屋根の下で秋を味わおう

日本で古くから使われてきた「カマド」や「羽釜」「七輪」などを用いて、秋の味覚を楽しんでみませんか?

  • 日時:10月14日(土曜日)・15日(日曜日)、午前10時30分~正午頃
  • 対象:幼・小中学生とその保護者の方(小学3年生以下は要保護者同伴、大人の方のみの参加は不可)
  • 定員:各回20名
  • 費用:500円
  • 申込:10月7日(土曜日)午前9時から電話でお申し込みください。ご希望の日時をうかがいます。(グループでの申込みはご遠慮ください。)

内容

1.羽釜を使ってご飯を炊いてみよう!

カマドでご飯を炊く

カマドでご飯を炊く様子

2.七輪を使ってさんまを焼いてみよう!

さんまを七輪で焼く

七輪でさんまを焼く様子

3.できあがったご飯と、さんまをおいしく食べよう!

ご飯とさんま

完成!

 かやぶき屋根の下で聞く日本の昔ばなし

お子様の想像力を育てる、「語り部」による「おはなし」の世界を味わってみませんか?
「語り部」によってつむぎだされる「おはなし」は、絵本や紙芝居の世界とは一味違い、音だけの世界です。
聞き手の想像力しだいで、どんなアニメより臨場感あふれる世界を体験することが出来ます。
日頃から様々なメディアによる映像や画像に囲まれてすごしているお子様たちにこそ、ぜひこうした世界を味わってみてほしいと思います。
もちろん大人のみでの参加も大歓迎です。

  • 日程:毎月第2土曜日
  • 時間:午後2時~(およそ30分)
  • 対象:どなたでも
  • 定員:40人(当日先着順)
  • 参加費:無料
  • 申込:不要。当日、直接会場へお越しください。
  • 会場:蜆塚公園内江戸時代古民家「旧高山家」

かやぶき屋根の下で聞く日本昔ばなし

浜松市博物館トップページへもどる

展示案内へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?