ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 浜松市博物館体験講座・イベントのご案内

ここから本文です。

更新日:2021年1月15日

浜松市博物館体験講座・イベントのご案内

子ども向けのイベントや体験講座を、随時開催しています。 

 古代のアクセサリーをつくろう

古代のアクセサリーをつくろう(PDF:209KB)

古代のアクセサリーをつくろう

ガラス棒を溶かしてガラス玉を作り、石を削って勾玉を作ります。

できたものにひもを通すと、すてきなアクセサリーができます。

とき:令和3年2月20日(土曜日)・21日(日曜日)

1.10時00分~

2.13時30分~

対象:小中学生と保護者(小学1~3年生は、保護者同伴)

定員:各10名

時間:1時間30分程度

費用:500円(ガラス玉と勾玉の材料費と保険代)※高校生以上は別に観覧料(310円)が必要です。

申込み:2月6日(土曜日)午前9時から電話で博物館へ※1回の電話で1世帯のみ予約が可能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず変更・中止になる場合があります。

 昔のくらし体験館

昔のくらし体験館R2(PDF:231KB)

昔のくらし体験館
開催日:1月30日(土曜日)・31日(日曜日)
1.昔の道具を体験してみよう
時間:午前9時30分~12時、午後1時~3時30分
費用:無料
内容:石臼、ひのし、炭火アイロン、背負子、かつおぶし削り、洗濯板、黒電話など
2.昔の道具実演
時間:午前10時、午前11時30分、午後1時30分、午後3時の1日4回
費用:無料
内容:博物館スタッフが火打ち石・行灯・石油ランプ・火消し壺の実演をします
3.昔のおもちゃで遊んでみよう
時間:午前9時~午後4時
費用:無料
内容:こま・けん玉・輪投げ・だるま落としなど
4.節分のお面作りコーナー
時間:午前9時~午後4時
費用:無料

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催が取り止めまたは一部変更になる場合があります。

 かやぶき屋根の下で聞く日本の昔ばなし

お子様の想像力を育てる、「語り部」による「おはなし」の世界を味わってみませんか?
「語り部」によってつむぎだされる「おはなし」は、絵本や紙芝居の世界とは一味違い、音だけの世界です。
聞き手の想像力しだいで、どんなアニメより臨場感あふれる世界を体験することが出来ます。
日頃から様々なメディアによる映像や画像に囲まれてすごしているお子様たちにこそ、ぜひこうした世界を味わってみてほしいと思います。
もちろん大人のみでの参加も大歓迎です。

  • 日程:毎月第2土曜日
  • 時間:午後2時~(およそ30分)
  • 対象:どなたでも
  • 参加費:無料
  • 申込:不要。当日、直接会場へお越しください。
  • 会場:蜆塚公園内江戸時代古民家「旧高山家」

12月・令和3年1月・2月・3月は中止になりました。

かやぶき屋根の下で聞く日本昔ばなし

浜松市博物館トップページへもどる

展示案内へ戻る

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?