緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

中世の漆塗りの椀を復元する

浜松市博物館常設展 中世の漆塗りの椀を復元する

浜松市博物館では、ひろく中世に関わる資料の充実をはかっています。
特別展「中世の都市と“ひくま”」に出品するのを機会に、漆塗り椀の復元品を作成しました。

若林町城山遺跡から出土した戦国時代(16世紀)の漆塗りの椀です。椀には扇や鶴などの模様が描かれています。

左写真の城山遺跡の出土品をもとに、木地に漆を塗って、製作当時の漆椀を新たに製作しました。

※複製した漆椀は、常設展に陳列しています。

浜松市博物館トップページへもどる

館蔵中世考古資料へ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?