ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 展示案内 > テーマ展 「山と川に生きる」

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

テーマ展 「山と川に生きる」

天竜川の中流域に位置する天竜区佐久間町は、そのほとんどを山間地で占められ、先祖代々人々は、山と川を拠り所として生活を営んできました。
今回の展示は、「佐久間の林業と山村生活の用具」が静岡県指定有形民俗文化財として新たに指定されたことを記念として、林業が機械化する以前の「木を切り、運び、出荷する」道具や、町の生活を支えた焼畑の農具、狩猟用具、信仰の道具をご紹介します。

開催概要

開催期間

平成25年7月23日(火曜日)~9月1日(日曜日)

開催場所

浜松市博物館 特別展示室

開館時間

午前9時~午後5時

展示期間中の休館日

なし

昔の写真

木馬を曳く

木馬を曳く

 久根鉱山の帆船

久根鉱山の帆船 

生活の道具

トウグワ

トウグワ

コビキノコ

コビキノコ

ハッピ

冨士木材合資会社・法被

関連企画

映像『木馬~さくま郷土遺産保存館のジオラマ「木馬を曳く人」移設復元の記録~」 

さくま郷土遺産保存館にあった「木馬(キンマ)」の、解体から佐久間協働センターへの移設、復元までを記録した映像を、常設展示室で放映しています。

木馬を曳く人

浜松市博物館トップページへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?