ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

テーマ展「引札広告」

引札は、商店が千客万来を願い、正月など特定の季節に顧客へ配った広告物の一つで、同時期に各商店で一斉に配られたため、お客の目を引くための工夫が必要でした。本展示では、浜松周辺の商店で配られた引札などの広告物から、それぞれの商店の工夫や時代の風潮を探っていきます。

開催概要

開催期間

平成25年9月7日(土曜日)~10月14日(月曜日)

開催場所

浜松市博物館 特別展示室

開館時間

午前9時~午後5時

期間中の休館日

9月9日・17日・24日・30日、10月7日

展示資料

引札

永楽屋喜平

浜松田町
永楽屋喜平
(明治37年)

梅月堂

東海道浜松肴町
梅月堂
(明治36年)

広告暦

霞屋利三郎

遠江浜松遠陽市場
霞屋利三郎
(明治25年)

溜屋幸作

浜松町成子
溜屋幸作
(明治37年) 

団扇

小澤屋呉服店

小澤屋呉服店

 笠井町
小澤屋呉服店
(明治~大正) 

浜松市博物館トップページへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?