ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 展示案内 > テーマ展「浜松市博物館ができたころ-1979-」

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

 テーマ展「浜松市博物館ができたころ-1979-」

浜松市博物館は、浜松の歴史的遺産を総合的に収集・保存・展示を行う博物館として、1979年4月7日に蜆塚遺跡のある蜆塚に開館しました。

浜松市博物館が開館した1979年の浜松の大きな出来事としては、国鉄東海道線の高架化が挙げられます。国鉄東海道線により南北に分断されていた浜松の街は、高架化によって姿を変えていくこととなります。また、他にも浜松球場のリニューアルオープンや、浜松市中央卸売市場のオープンの年でもあります。

本展覧会期間中に迎える2019年は、浜松市博物館開館40周年の年でもあります。本展覧会ではそれを記念して、開館したころの博物館や浜松、社会の様子を、写真や当時の資料を通して振り返ります。

開催概要

開催期間

平成30年10月6日(土曜日)~平成31年1月14日(月曜日)

開催場所

浜松市博物館特別展示室

開館時間

午前9時~午後5時

期間中の休館日

毎週月曜日、12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)

10月8日(月曜日)は開館し、翌日休館

12月24日(月曜日)、1月14日(月曜日)は開館します。

観覧料

大人300円・高校生150円・中学生以下無料

70歳以上の方と障害者手帳をお持ちの方と介添えの方1名まで無料

展示資料

開館したころの浜松市博物館正面

開館したころの浜松市博物館正面

国鉄東海道線高架化記念初列車

国鉄東海道線高架化記念初列車

国鉄東海道線高架化前の浜松駅模型

国鉄東海道線高架化前の浜松駅模型

関連イベント

ギャラリートーク(今回のテーマ展に関するお話をします。)

  • 日時:10月14日(日曜日)、11月14日(水曜日)・12月28日(金曜日)、午後2時~2時30分

浜松市博物館トップページへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?