ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 展示案内 > 新収蔵資料公開展「嶋村萬作の生涯」

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

新収蔵資料公開展「嶋村萬作の生涯」

新収蔵資料公開展「嶋村萬作の生涯」

市内西区のお宅から受贈した、明治、大正、昭和に生きた一代の記録から、日本の近代と地域の歴史を振り返ります。

開催概要

新収蔵資料公開展「嶋村萬作の生涯」

開催期間

平成22年2月2日(火曜日)~平成22年4月4日(日曜日)

開催場所

浜松市博物館特別展示室

開館時間

午前9時~午後5時

観覧料

大人:300円
高校生:150円
※小中学生・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方は無料
※団体割引 20人以上:2割引/80人以上:4割引

関連事業

講演会「嶋村萬作の生涯」

日時

平成22年2月7日(日曜日)
午後2時~3時30分

場所

浜松市博物館講座室

内容

展示「嶋村萬作の生涯」について、展示品の解説など

定員

60名(当日先着順)

費用

無料
※高校生以上は別途観覧料が必要です。

申込み

不要。直接会場へお越しください。

講演会「神ヶ谷の歴史」

日時

平成22年3月7日(日曜日)
午後2時~3時30分

場所

浜松市博物館講座室

内容

展示「嶋村萬作の生涯」の関連講座として嶋村萬作さんのふるさと神ヶ谷を紹介します。

定員

60名(当日先着順)

費用

無料
※高校生以上は別途観覧料が必要です。

申込み

不要。直接会場へお越しください。

「嶋村萬作の生涯」の見どころ

嶋村萬作が生きた明治初年から大正時代、そして昭和の中でも不幸な戦争の時代は、日本が近代国家としての確立を目指した時代です。嶋村萬作もまた神久呂村を舞台とし、時代の価値観と良識を背景として教育、政治、経済、産業そして地域のまとめ役として活躍しました。
この企画展では、嶋村萬作という一人の人物の生涯から、神久呂村の近代、ひいては日本の近代の歴史を眺めてみたいと思います。

写真徴兵保険證券

徴兵保険證券

写真神久呂村役場

神久呂村役場 大正7年(1918)

肖像

嶋村萬作肖像

浜松市博物館表紙へもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?