ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 事業者の皆さんへ > 事業系ごみにおける食品ロス削減について

ここから本文です。

更新日:2019年3月7日

事業系ごみにおける食品ロス削減について

〇「食品ロス」とは?

「食品ロス」とは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。国内では、食品
食品に関する廃棄物が年間2,842万トン排出されています。
このうち、「食品ロス」にあたる廃棄物は646万トンに相当し、世界の食糧援助量
(H26:約320万トン)の約2倍に及びます。また、食品ロスを国民一人1日当たりに
換算すると、お茶碗1杯分(約139g)にもなります。

 

 

〇本市における「食品ロス」の現状

本市でも、事業所から多量の食品廃棄物が発生しております。
本年度行った事業所から出たごみ(以下事業系ごみ)の組成分析調査の結果では、全体の約41.5%が食品廃棄物となっております。また、食品廃棄物に占める「食品ロス」の割合は40.4%となっております。
そのほか、市内の清掃工場へ搬入されたごみの中身を検査した際、手の付けていない弁当や食品の食べ残しが多く見受けられる状況となっております。
組成分析グラフ

 

〇本市での食品ロス削減に対する取組

こうした現状から、市内で発生する食品ロスを削減するため、本年度より「ごみ減量天下取り大作戦」の一つとして「モッタイナイ作戦」を実施しております。
とりわけ事業所から出る「食品ロス」を減らすために、市内の食料品提供事業者様向けに「食品ロス削減協力店」を募集し、官民協働で食品ロス削減のための普及啓発事業を展開しております。
「食品ロス削減協力店」の内容は、以下の通りとなっております。

  • 「ごみ減量天下取り大作戦」のポスターの掲出
  • 食品ロス削減に関する啓発物品(卓上のミニのぼり旗、店舗貼付用ステッカー)の掲出
  • 登録いただいた事業者様につきましては、市のホームページ等で「食品ロス削減協力店」として紹介いたします 

物品写真

〇食品ロス削減協力店のご紹介

2019年3月7日現在、161店舗の事業所が登録しております。
各店舗の情報を区別でまとめてありますのでご紹介します。

食品ロス削減協力店一覧表(PDF:70KB)

〇引き続き食品ロス削減協力店を募集します!

本市では、上記取組にご賛同いただける事業者様を引き続き募集しております。食品ロス削減は事業者様にとってもごみの処理コスト削減につながる有意義な取組です。
ご賛同いただける事業者様につきましては、登録連絡票に記載の上、下記連絡先に提出をお願いいたします(郵送、FAX、メール可)。

  • 提出書類:「食品ロス削減協力店」登録連絡票
    登録連絡票(PDF:278KB)
  • 連絡先
    〒432-8023
    浜松市中区鴨江三丁目1-10鴨江分庁舎2階
    浜松市環境部ごみ減量推進課指導許可グループ
    電話番号:053-453-6229
    FAX:050-3737-2282
    メールアドレス:gomigen@city.hamamatsu.shizuoka.jp

本取組に関するお問い合わせにつきましては、上記連絡先へご連絡ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部ごみ減量推進課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6229

ファクス番号:050-3737-2282

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?