緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年5月5日

代表質問

3月10日には、会派を代表して3人の議員が質問を行いました

区再編に向け遠隔でも温かみあるサービスを

自由民主党浜松 戸田 誠

自由民主党浜松 戸田 誠

質問

行政区の再編に当たり、今後のオンラインでの手続をどう進める考えか。また、相談業務などに仮想空間の技術を活用して対応する考えはあるか。

答弁

連絡ごみ収集や乳幼児相談の予約受付などの手続は、先行モデルとしてオンライン化している。今後もオンライン化を進めつつ、対応が難しい場合には、テレビ会議システムで協働センターと区役所や本庁をつなぐ方法や、相談対応できる職員を把握するツールを活用した効率的な対応などを検討し、引き続き対面で対応していく。
また、近年、仮想現実などの先端技術が急速に進展していることから、市民の相談対応において、遠隔でも心理的に安心して利用できる最適な手法を研究していく。

その他の質問

(1)施政方針にあるデュアルモード推進とは
(2)ワクチン接種に向けての課題と対策は
(3)津波防災意識の継続に向けた啓発を

完成した防潮堤
完成した防潮堤

デジタル技術の活用で市民サービス向上を

市民クラブ 平間 良明

市民クラブ 平間 良明

質問

行政区再編の議論では、区役所が遠くなることを懸念する声もあるが、デジタル化の進展により市民サービスの向上も見込まれている。そこで、本市の手続案内サービスの取組状況はどうか。

答弁

SNSやホームページなど、多様な媒体でサービスを提供できるオープンデータプラットフォームが3年度末に完成予定であるが、先行して市の公式LINE「しゃんべぇ情報局」で、住民票などの手続に関する質問にチャットボットが会話形式で応答するサービスを開始しており、応答数は1日1200件程度となっている。
また、音声で操作できるAIスピーカーは年齢を問わず利用しやすいことから、3月末までにアレクサでのサービスを開始していく。

その他の質問

(1)光ファイバーの整備エリアと提供時期は
(2)高齢者のサポカー購入に市独自の助成を
(3)公共施設へ電気自動車充電設備の整備を

花川運動公園の急速充電設備
花川運動公園の急速充電設備

タブレット端末配備に向け教室内照度確保を

日本共産党浜松市議団 北島 定

日本共産党浜松市議団 北島 定

質問

GIGAスクール構想で1人1台のタブレット型端末を配備していくことに伴い、教室内の照度の確保など、適切な学習環境の整備が必要となるが、今後の対策はどうか。

答弁

学校環境衛生基準では、コンピューターを使用する教室などの照度は500~1000ルクス程度が望ましいとされており、タブレット型端末の配備に合わせ、300ルクスを下限値としていた普通教室などにおいても、基準に見合う適切な学習環境の整備が必要と考えている。
3年度にLEDへの交換に向けた照明器具の設置状況調査を予定していることから、今後はその結果を踏まえ、普通教室などの照度が基準に満たない学校を優先に、必要な施設整備を実施していく。

その他の質問

(1)区再編で住民理解を得るための対策は
(2)スーパーシティでの個人情報保護対策は
(3)浜北区役所跡地利用は交通渋滞に配慮を

浜北区役所跡地
浜北区役所跡地

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所議会事務局調査法制課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2513

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?