ホーム > 産業・ビジネス > 福祉・介護 > 生活保護法の指定医療機関等について

ここから本文です。

更新日:2016年7月22日

生活保護法の指定医療機関等について

生活保護を受給している方へ医療・介護・助産・施術を提供するためには、申請により生活保護法の指定を受ける必要があります。
また、指定を受けた後、指定申請書に記載した事項に変更等があるときには、届け出る必要があります。
指定申請書等は、浜松市長(福祉総務課)に直接に、又は所在地(助産・施術は助産師・施術者の住所地)を管轄する福祉事務所(区役所社会福祉課)を経由して提出してください。
なお、所在地等が浜松市以外の場合は、所在地等を管轄する福祉事務所にご相談ください。

申請書類

医療機関

介護機関

※平成26年7月1日以降に介護保険法による指定・開設許可があった事業所・施設は、生活保護法による指定介護機関のみなし指定の対象となるため、指定申請書等の提出は不要です。
ただし、生活保護法によるみなし指定を希望しない場合は、申出書を提出してください。

助産機関・施術機関

※指定申請書と誓約書のほか、申請する助産師・施術者の助産師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師の免許証の写しを添付してください。

各種届出(医療・介護・助産・施術機関共通)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部福祉総務課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2326

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(生活福祉課/Tel:053-457-2056)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0173)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1118)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1460)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-3111)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1147)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0018)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?