緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 道路・交通・河川 > 道路事業 > 三遠南信自動車道の整備について

ここから本文です。

更新日:2020年11月26日

三遠南信自動車道の整備について

三遠南信自動車道は、長野県飯田市山本の中央自動車道を起点として、静岡県浜松市北区引佐町東黒田の新東名高速道路に至る延長約100kmで計画されている高規格幹線道路です。

三遠南信自動車道の役割

三遠南信自動車道は、中央自動車道、新東名高速道路と連結し、三遠南信地域の交流の促進、連携強化および奥三河・北遠州・南信州地域への高速サービスの提供、災害に強い道路網の構築、地域医療サービスの向上とともに、これら地域の秩序ある開発、発展に寄与する重要な道路です。

三遠南信自動車道の整備

三遠南信自動車道の整備は主に国土交通省直轄事業として進められています。

これまで、浜松市に関連する区間では、平成24年3月に鳳来峡IC~浜松いなさ北IC区間が開通しており、平成31年3月に佐久間川合IC~東栄ICの約7km区間が新たに開通しました。

また、平成31年4月から(仮称)水窪IC~(仮称)佐久間ICを結ぶ区間が新たに事業化したことにより、三遠南信自動車道の全線開通に向けた筋道が立ちました。

なお、(仮称)水窪北IC~(仮称)水窪IC区間においては、現道改良区間として、浜松市が国道152号(延長約7km)を拡幅・線形改良等により整備を担当しています。

【整備状況(令和元年11月現在)】

整備状況図

 

 

浜松河川国道事務所の担当区間について

 

(国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所ホームページへリンク)

 

飯田国道事務所の担当区間について

(国土交通省 中部地方整備局 飯田国道事務所ホームページへリンク)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2427

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?