ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 創造都市の取り組み > サウンドデザインファクトリーin浜松2019の開催について

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

サウンドデザインファクトリーin浜松2019の開催について

2020文化プログラム推進事業「はままつ響きの創造プロジェクト」として、「サウンドデザインファクトリーin浜松2019」(以下、「SDF2019」)を開催します。

サウンドデザインファクトリーin浜松2019チラシ(PDF:2,496KB)

開催目的

ヤマハ、カワイ、ローランドなど世界的な楽器メーカーの本社に加え、中小様々な楽器製造関連会社が数多く集積する浜松市は「ものづくりのまち」「音楽のまち」として発展してきました。そのような中、地域固有の文化や資源を生かした創造的な活動を活性化し、人々の暮らしの質や豊かさを高めていくような新しい価値を生み出すため、音の可能性に着目した「サウンドデザイン」の取組を進めています。一昨年に開催した「サウンドデザインフェスティバルin浜松2017」では本市の音に関するポテンシャルを広く示すことが出来ました。

「SDF2019」では、市民の文化芸術活動の拠点である鴨江アートセンターを「音が生まれるファクトリー(工場)」と設定し、“音をカタチに”をキーワードに、サウンドデザインに関する体験型プロダクトの展示、ワークショップやパフォーマンス、トークセッションやミートアップを行い、音の可能性をアウトプットする場を創出します。

開催概要

日時

令和元年12月7日(土曜日)および8日(日曜日)午前10時から午後5時まで

 ※ミートアップのみ7日(土曜日)午後6時から午後9時まで

会場

浜松市鴨江アートセンター

入場料

無料

※一部、参加費が必要なプログラムがあります。

内容
  • 「音」に関する体験型作品展示、ヤマハ・カワイ・ローランドの合同展示
  • アーティストやクリエーターによる多彩なワークショッププログラム
  • 創造性を刺激するステージイベント
    • アートユニット「明和電機」のパフォーマンス
    • 鍵盤ハーモニカ奏者「ピアノニマス(南川朱生氏)」によるライブ&トーク
    • 「wow」阿部伸吾氏、「TAKT PROJECT」吉泉聡氏などが登壇するトークセッション
主催 はままつ響きの創造プロジェクト実行委員会/浜松市

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部創造都市・文化振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2301

ファクス番号:050-3730-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?