緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 税金 > 制度の概要 > 市税滞納削減アクションプランについて

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

市税滞納削減アクションプランについて

第5次市税滞納削減アクションプラン

 浜松市では、平成19年度に市税収入率向上と累積滞納額の削減を目標とした「市税滞納削減アクションプラン」を策定し、第4次(平成28年度~平成30年度)まで、12年間にわたり様々な取組を行ってきました。
 今後、人口減少・少子高齢化の進行、産業構造の変化、税制の複雑化、ICTやAIの大幅な進展など、市税を取り巻く環境が大きく変化する中、自主財源である市税収入を安定的に確保していくことは、持続可能なまちづくりを進める上での重要な課題です。
 そのような中、新たに「第5次市税滞納削減アクションプラン」を定め、税務行政の将来を見据え、中長期的な視点での取組を進めます。

第4次市税滞納削減アクションプランの目標達成状況

計画期間

平成28年度~平成30年度

目標達成状況

現年課税分収入率 目標:99.26% 実績99.36%(平成30年度)
累積滞納額 目標:27億円以下 実績:24.8億円(平成30年度)

第5次市税滞納削減アクションプランの概要

計画期間

令和元年度~令和6年度

目標値等

個人市民税の納期内収入率 95.63%(令和6年度)
累積滞納額 23億円以下(令和6年度)
※現年課税分収入率は、毎年度目標設定し、PDCAサイクルにより見直す。(令和2年度目標 99.40%)

主な取組

納税者の利便性の更なる向上
早期徴収対策(滞納処分優先の整理)
税務事務における多言語化など地域の実情に即した納税推進
ICTの活用等による課税・徴収の効率化・高度化
新時代の税務行政を担う人材の育成と柔軟な組織運営

 

 

→税インデックスへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部税務総務課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2141

ファクス番号:050-3730-9578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?