ホーム > 市政情報 > 都市整備 > 都市計画 > 計画 > 浜松市立地適正化計画について

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

浜松市立地適正化計画について

立地適正化計画を作成しています!

今後、人口減少、高齢化の更なる進展が見込まれ、日常生活に必要な医療、福祉、商業等の都市機能が住まいの近くに集積した、持続的で、コンパクトなまちづくりの必要性が高まってきていることから、平成26年8月に都市再生特別措置法が改正され、立地適正化計画が制度化されました。本市においても、人口減少・少子高齢化等の社会情勢を見据え、総合計画で示すまちづくりの基本的な考え方“コンパクトでメリハリの効いたまちづくり”に基づき、持続可能な最適化されたまちの形成を目指し、平成30年度の公表を目標に「浜松市立地適正化計画」を作成しているところです。
立地適正化計画では、従来の都市計画法に基づく都市計画に加え、住宅及び医療施設、福祉施設、商業施設その他の居住に関連する施設の立地を一定の区域に誘導することで、コンパクトなまちづくりを推進します。

浜松市立地適正化計画の基本方針の策定

立地適正化計画策定に向け、これからのまちづくりの方針や都市の骨格構造の考え方、都市機能及び居住の誘導区域の設定方針等、計画の基本的な考え方を示す「浜松市立地適正化計画の基本方針」を平成28年10月に策定しました。

※印刷して読みたい場合は、PDF版をご覧ください。
浜松市立地適正化計画の基本方針(PDF:2,827KB)


目次

1.はじめに

1背景・目的

2立地適正化計画の概要

3立地適正化計画の位置付け

2.浜松市の現状と将来動向より抽出される課題(1)

2.浜松市の現状と将来動向より抽出される課題(2)

3.立地の適正化に関する基本的な方針

1まちづくりの方針

2目指すべき都市の骨格構造

4.都市機能誘導に関する方針

1都市機能誘導区域の設定方針

2誘導施設の設定方針

5.居住誘導に関する方針

1居住誘導区域の設定方針

立地適正化計画制度について

制度の詳細については国土交通省のホームページをご参照ください。

↓国土交通省立地適正化計画制度トップページ

http://www.mlit.go.jp/en/toshi/city_plan/compactcity_network.html

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部都市計画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2644

ファクス番号:050-3737-6815

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?