緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

生涯学習とは

浜松市生涯学習推進大綱表紙へ戻る

第1章

1 生涯学習とは

◆Mさんの生きがい

まさに生涯学習を地で行く88歳のMさん。
「やっと、これから自分の好きなことができる」
と孫育てを終えた60歳を機に、いろいろなサークルに入り
生き生きと人生を謳歌(おうか)している。
今も発表会や大会に意欲的に参加し
地域の運動会やお祭りでは踊りの指導をし
いろいろなところで自ら自慢の歌や踊りを披露したりして
サークルのムードメーカーとなっている。

仲間といっしょに施設に出掛け、洗濯の手伝いもしているMさん。
仲間からは「Mさんは私たちの目標」とたたえられ
ますます、生きる喜びとともに生きがいを感じている。

Mさんのイメージイラスト

学びたい!活動してみたい!
それは、まさに生涯学習のはじまりです。
年齢は関係ありません。
Mさんは、いろいろな活動に参加し多くのことを学んでいます。

民間カルチャーセンターや協働センター・ふれあいセンター、図書館、学校等での学びもあれば趣味やスポーツ等を楽しんでいる時の学びもあります。
私たちは、日常生活を過ごす中で、無意識のうちに、生涯学習に取り組んでいると言えます。

Mさんのライフステージの図(高齢期)
Mさんのライフステージ

◆「Mさんの生きがい」は、市民の方から紹介された生涯学習に取り組む人の姿です。
※ライフステージとは、人の一生を乳幼児期、少年期、青年期、成人期、高齢期に分けたそれぞれの段階(生涯の各期)のことです。人それぞれに、ライフステージに応じた学習を進めることが大切です。

第1章

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部創造都市・文化振興課 生涯学習担当

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2413

ファクス番号:050-3730-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?