緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産税Q&A > 固定資産税、都市計画税の「Q&A」201

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

固定資産税、都市計画税の「Q&A」201

Q&A番号:201
固定資産の名義を変えるには?
(Q201-1は土地、家屋について・Q201-2は償却資産について)

Q201-1

  1. 土地、登記されている家屋の名義を変えるには?
  2. 登記されていない家屋の名義を変えるには?

A201-1

  1. 固定資産税は毎年1月1日現在の登記簿上の所有者に課税されますので、固定資産の名義を変えたい場合は、法務局(登記所)で所有権移転登記等の手続きをとっていただくことになります。

    この場合、法務局から市役所に通知がきますので、特に市役所へ連絡する必要はありません。
     
  2. 登記されていない家屋につきましては、直接、資産税課で名義変更の手続きをとっていただくことになります。

(添付書類)
所有権移転の内容を証する売買契約書、贈与証明書等および新旧所有者の印鑑証明書の写し
なお、新所有者が個人の場合は、マイナンバーカードまたは通知カードと官公庁発行の顔写真付き身分証明書などの写し

提出先
中区、東区、西区、南区、浜北区の家屋→資産税課(元目分庁舎)
北区の家屋→北区税務グループ(北区役所内)
天竜区の家屋→天竜区税務グループ(天竜区役所内)

Q201-2

  • 現在、私は個人経営していますが、所有している事業用資産をA社に転売して名義を変えたいのですが手続きは必要ですか?

A201-2

  • 償却資産(事業用資産)を他者に売却した場合には、翌年の1月に提出する償却資産申告書に資産の減少について記入してください。
    また、資産を購入したA社が、その資産を事業用に使用しているのであれば、A社も翌年の申告が必要です。

 

固定資産税、都市計画税の「Q&A」へ戻る
固定資産税・都市計画税へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部資産税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2155

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?