ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > 浜松市市民協働を進めるための基本指針

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

浜松市市民協働を進めるための基本指針

浜松市市民協働を進めるための基本指針について

浜松市では、浜松市未来ビジョンで、「市民協働で築く『未来へかがやく創造都市・浜松』」という都市の将来像を掲げています。また、市民と行政との協働によるまちづくりを推進するため、平成14年2月に浜松市市民活動基本指針を策定しました。
この度、社会情勢の変化を踏まえて、浜松市市民活動基本指針を全面改訂し、指針のあり方を「市民と行政との協働」から「多様な主体による協働」に変更し、誰もが社会を支えることに関心を持ち、行動を起こすという、まちづくりの実現に繋げていく「浜松市市民協働を進めるための基本指針」を策定しました。
指針では、「基本的な考え方」として、各主体が協働して取り組んでいく3つの柱(広げる、深める、繋げる)を定めて、取組みの道筋を示しています。また、基本的な考え方によって実現していく4つの主体(市民、市民活動団体、事業者、市)の将来像を描いています。

(参考)改訂前の浜松市市民活動基本指針については、「浜松市市民活動基本指針について」をご覧ください。

市民協働のページへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?