ここから本文です。

更新日:2014年11月10日

ゆきだるまフロートくん登場(11月19日)

ひきこもり当事者グループのメンバーさんがオリジナルキャラクターのフィギュアを作ってくれました。

ひきこもり当事者グループ「ゆきかき」は、ひきこもり回復段階の方の居場所として、平成21年11月にスタートしました。グループ名の由来は、「ゆきだるまとかき氷」。冬の象徴の雪と夏の象徴のかき氷も実は水が変化したものです。そんな二つの言葉を遊びごころで並べたネーミングです。

そのグループ名にちなんで、メンバーのお一人が作ってくださったのが、オリジナルキャラクター「ゆきだるまフロートくん」です。紙粘土で作ってくれたフィギュアは、とても精巧に作られていて、とてもかわいらしいとセンターでも評判です。このフィギュアづくりをグループ活動でも取り入れていきたいと考えています。どんなフィギュアができるか楽しみです。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?