ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 心の健康 > 浜松市精神保健福祉センター > センターだより > いのちをつなぐ手紙 5周年記念 「若い君たちへ」~明日へのメッセージ~4時間生放送スペシャル公開生放送を実施しました

ここから本文です。

更新日:2015年2月12日

いのちをつなぐ手紙 5周年記念 「若い君たちへ」~明日へのメッセージ~4時間生放送スペシャル公開生放送を実施しました

子ども・若者に対する自殺対策啓発事業

2月16日(日曜日)に、「イオンモール浜松市野 シンフォニーコート」にスタジオを設置し、通常行っているラジオ番組を特別編成し、いのちをつなぐ手紙 5周年記念 「若い君たちへ」~明日へのメッセージ~ 4時間生放送スペシャル公開生放送を実施しました。

本市では、平成21年度から手紙による相談「いのちをつなぐ手紙」及び小学生からのメッセージを掲載した冊子発行(年1回)のほか、Fm Haro!ラジオ放送局で月2回10分間の番組を制作・放送し、市民に作品の紹介を行うなど自殺予防啓発事業を行っています。

このたび、平成26年2月16日(日曜日)「いのちの大切さ」を広く市民に伝えること、「いのちをつなぐ手紙」による相談等のより一層のPR、周知拡大を図るため、「イオンモール浜松市野 シンフォニーコート」にスタジオを設置し、通常行っているラジオ番組を特別編成し、いのちをつなぐ手紙 5周年記念 「若い君たちへ」~明日へのメッセージ~ 4時間生放送スペシャル公開生放送を実施しました。

ラジオでは、浜松市内で精神保健福祉に携わっている医療機関のスタッフから日ごろの活動などについてお話いただいたり、小学生が「いのち」について書いたメッセージを紹介しました。

また、当日午後3時まで「こころに残る一曲」と「メッセージ」を募集し、放送をしました。

ラジオ所長

 ↑ 浜松市精神保健福祉センター所長二宮より、自殺対策等事業説明をさせていただきました。

ラジオ作文

 ↑ シンフォニーコートにて。小学生が書いてくれた「いのち」についてのメッセージを紹介しました。

 

併せて、「イオンモール浜松市野 サウスコート」にて、本年度小学生から寄せられたメッセージ・ポスターの展示、精神保健福祉センターで活動する家族会、当事者グループ、浜松いのちの電話等の日ごろの活動を紹介するパネル展示を開催しました。

パネル展示サウスコート

 ↑ サウスコートでのパネル展示会。各団体の方々が準備してくださいました。

パネル展示シンフォニーコート

 ↑ シンフォニーコートでは小学生のポスターを展示。

 

地域の病院、ボランティア、市内家族会、当事者グループ、活動団体など多機関が集まり、大盛況に終えることが出来ました。ラジオを聞いてくださった皆さま、メッセージを送ってくださった皆さま、ありがとうございました。第2第4水曜日の月2回、午前7時50分から8時まで放送している通常の番組「いのちをつなぐ手紙」も是非お聞きください。

フィナーレKGMさん

 ↑ 感動のフィナーレ!!。皆の気持ちがつながり、音楽の力を再認識させられました。ゲストでシンガーソングライターのKGMさん、本当にありがとうございました!!。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?