ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 心の健康 > 浜松市精神保健福祉センター > センターだより > 精神保健福祉ボランティア養成講座が開講しました(11月1日)

ここから本文です。

更新日:2014年11月10日

精神保健福祉ボランティア養成講座が開講しました(11月1日)

平成25年度第1回精神保健福祉ボランティア養成講座

11月1日(金曜日)精神保健福祉センター会議室で講座を開催しました。

申込者41名 参加者:31名

基礎編全5回の最終回は1月10日。引き続き行われる実践編全5回は1月17日から3月20日まで、全10回の講座が始まりました。

画像:ボランティア第1回の模様 
開講式の様子

精神保健福祉センター副所長小林俊博が挨拶をさせていただきました。

第1回

講義:精神保健福祉ボランティアについて、精神保健福祉の動向について

精神保健福祉センター精神保健福祉士河合龍紀が、精神保健福祉の現状と歩みについて話した後、精神保健福祉ボランティアについて、話させていただきました。皆さん、真剣な表情で聴いてくださっていました。

グループワーク

参加者を5グループに分けて、自己紹介や本日の講義の感想などを話していただきました。各グループでは参加者が活発に意見交換をしている様子がみられました。

平成25年度第2回精神保健福祉ボランティア養成講座

11月22日(金曜日)精神保健福祉センター会議室で2回目の講座を開催しました。

申込者44名 参加者:35名

第2回

講義:障がい者を支える社会資源

精神保健福祉センター精神保健福祉士池田千穂が、精神障がいのある方などが利用できる社会資源について、話させていただきました。ボランティアをしてくださる方そのものも大切な社会資源であるというお話もありました。

グループワーク

参加者を6グループに分けて、自己紹介や本日の講義の感想などを話していただきました。2回目ということもあって、どのグループも活発な意見交換がされていました。

画像:グループワークの様子

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?