緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年10月27日

水管橋・橋梁添架管の緊急点検について

浜松市内には水管橋・橋梁添架管が約1,300橋あり、主要幹線上にある水管橋等は2年に1回、それ以外は4年に1回定期点検を実施しています。
今回、令和3年10月3日に和歌山市で発生した水管橋崩落事故を受け、主要幹線上にある水管橋等や事故発生時に下流側が断水する橋梁添架管220橋の目視点検と、和歌山市の事故と同形式の水管橋1橋のドローンによる緊急点検を実施しました。
点検の結果、軽微な錆や塗装の剥離などが確認されましたが、重大事故につながる腐食や不具合はありませんでした。
今後も安全・安心な水道水の安定供給のため、定期的な点検を継続していくとともに、より効果的な点検方法を検討してまいります。

(別ウィンドウが開きます)

なお、ドローンを用いた水管橋点検は、浜松市で初めての試みでした。効果検証の動画を公開(別ウィンドウが開きます)しておりますので、是非ご覧ください。

(上の画像もしくは下線テキストをクリックすると動画サイトにアクセスします。)

 

以下には、点検時の写真を掲載します。

 

 

 

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部水道工事課

〒430-0906 浜松市中区住吉五丁目13-1

電話番号:053-474-7411

ファクス番号:053-474-0247

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?