緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 浜松市の上下水道 > 経営関連情報等【浜松市の上下水道】 > 水道事業の取り組み > 浜松市水道事業アセットマネジメント計画(平成30年2月策定)

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

浜松市水道事業アセットマネジメント計画(平成30年2月策定)

アセットマネジメント計画の趣旨

今後の人口減少と水道施設の老朽化が予想される中で、平成28年3月に策定した浜松市水道事業ビジョンに掲げる基本施策(施設管理適正化の推進と財務体質の強化)を達成するため、長期的に投資費用の縮減や平準化等を図るアセットマネジメントによる投資計画として、約50年間の整備方針及び投資額の概要を定めるものです。

計画期間

約50年間(2064年度末まで)※計画書内では平成76年度末までと和暦にて標記

事業費用

2,893億円(年平均総額58億円、内訳 管路44億円、施設14億円)

整備方針

【管路の整備目標】老朽度:基幹管路1%以内、中口径管路2%以内を維持する。

配水管口径によるリスクの違いにより予防保全又は事後保全で対応する。


【施設の整備目標】老朽度:現状の老朽度20%程度を維持する。

大規模施設改修費用の平準化、設備更新における現状老朽度の維持。

PDF版のダウンロードについて

浜松市水道事業アセットマネジメント計画(平成30年2月策定)概要版(PDF:313KB)
浜松市水道事業アセットマネジメント計画(平成30年2月策定)本編(PDF:637KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部水道工事課

〒430-0906 浜松市中区住吉五丁目13-1

電話番号:053-474-7411

ファクス番号:053-474-0247

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?