緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 創業・産業・ビジネス > 産業振興 > 商業 > 浜松市空き店舗利活用事業費補助金について

ここから本文です。

更新日:2021年6月4日

浜松市空き店舗利活用事業費補助金について

浜松市空き店舗利活用事業費補助金とは?

商店街又は市中心部の空き店舗に出店する事業に対し、その経費(物件契約にかかる初期費用、店舗改装費)の一部を助成します。
補助金は予算の範囲内で交付します。詳細は下記をご覧のうえ、空き店舗への出店後にご申請ください。ご不明点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

入店前矢印入店後

補助対象・補助率について

補助対象事業の概要

次のいずれかに該当する事業が対象です。
ア)市中心部(PDF:156KB)の商店街に出店し、当該商店会に加盟する事業
イ)市中心部以外の商店街に出店し、当該商店会に加盟する事業
ウ)市中心部で商店街がない地域に出店する事業

補助対象事業の業態

次のいずれかのうち、要綱に定めるもの(PDF:240KB)に限り対象です。
●小売業(例:衣料品店、パン屋、ケーキ屋、惣菜屋、本屋、文房具店、雑貨屋など)
●飲食サービス業(例:レストラン、居酒屋、喫茶店など)
●生活関連サービス業(例:美容室、エステサロン、ネイルサロン、映画館、劇場など)
●教育・学習支援業(例:学習塾、英会話教室、音楽教室など)

補助率・補助限度額

補助率:補助対象経費(PDF:108KB)の2分の1以内の額(千円未満の端数がある場合は切り捨てた額)
限度額:上記アの場合70万円、上記イ又はウの場合50万円

その他の条件

その他、次に掲げる条件をすべて満たす事業が対象です。
●中小企業法に規定する中小企業者(中小企業又は個人事業主)であること
●週3日以上営業すること
●店舗面積が1,000平米を超える大型店のテナントとして出店するものではないこと
●上記ウの場合は、次のいずれかであること
ア)起業前にはままつ起業家カフェの支援を受けて、交付申請から1年以内に開業した者
イ)浜松市主催のリノベーションスクールを修了した者

(注意)次のいずれかに該当する事業は、補助の対象となりません。

  • 特定の政治、宗教又は選挙活動を目的とするもの
  • 公序良俗に反するおそれがあると認められるもの
  • 国及び地方公共団体から別に補助金等の公的支援を受けるもの
  • 性風俗営業又は性風俗特殊営業に該当するもの

手続きの流れについて

手続きの流れは次のとおりです。書類は、持参又は郵送で受け付けます。申請者の行う手続きは★部分です。

1)商店街又は市中心部の空き店舗の賃貸借契約又は売買契約を結ぶ。…★
2)店舗を改装する。…★
3)1及び2の完了後速やかに、補助金交付申請書(第1号様式)その他書類を提出する。…★

法人の場合:補助金交付申請書その他書類(法人用)(Word:40KB)
個人事業主の場合:補助金交付申請書その他書類(個人事業主用)(Word:40KB)

4)市から、補助金交付決定通知書(第9号様式)(PDF:40KB)が送付される。
5)請求書(第10号様式)を提出する。…★

法人の場合:請求書(法人用)(Word:26KB)
個人事業主の場合:請求書(個人事業主用)(Word:26KB)

6)補助金が振り込まれる。

交付要綱・書面様式について

補助金は浜松市補助金交付規則及び交付要綱に基づいて交付し、手続きは所定の書面様式により行います。

過去の実績について

空き店舗利活用事業にかかる補助金の交付実績は次のとおりです。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2285

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?