緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 創業・産業・ビジネス > 産業振興 > 商業 > リノベーションまちづくり > リノベーションまちづくりとは?

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

リノベーションまちづくりとは?

浜松市では、2014年度よりまちなかの空き物件や使われていない公共空間を対象に遊休不動産利活用促進事業「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。

リノベーションまちづくりとは、遊休不動産をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値の向上などを図る取り組みです。老朽化した建物を取り壊すのではなく、今あるものを新しい使い方をして新たな価値を創り出し、エリアを変えていくまちづくりの手法です。視点を変えることで、価値がないと思っていたものを「価値のあるもの」「可能性のあるもの」と捉え直し、うまく利用して手を加えていくことでスピーディーに新しい事業が展開できます。

浜松市では、2014年度から肴町を中心にリノベーションまちづくりを進めています。まちなかの未来を描いたガイドライン「浜松家守構想」の実現のほか、リノベーションスクールの開催などを行い、エリア再生を図っています。

 

リノベまちづくり関係者


このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部産業振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2096

ファクス番号:053-457-2283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?