ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

浜松農林業のカタチ

環境や働く人に優しい農業経営の実践、最新のテクノロジーを応用し、効率化や付加価値の高い農作物の生産を進めています。

施設園芸

画像:ハウスの中

温室やビニールハウスを利用した浜松の施設園芸の歴史は古く、メロン栽培をきっかけに、大正時代初期(1918年)に始まったといわれています。技術開発の発展に伴い、葉ねぎやみつばなどの葉物やトマトの栽培、ガーベラや菊といった花き栽培など、他の農作物にも応用されました。1年を通じて安定した収穫が実現し、浜松市の主要産業の一つに数えられています。

ユニバーサル農業

画像:障がい者作業風景

新しい農業は、多様な人たちの働き場所としても注目されています。ユニバーサル農業は、「園芸福祉」や「園芸療法」といわれる園芸を通じた治療やリハビリ、生きがいづくりの他、高齢者や障がいを持った人たちの社会参加を促します。福祉と農業の連携をきっかけに、誰もが働きやすいよう作業手順の改善や農具の改良が行われ、作業効率や品質の向上につながっています。

エコファーマー

画像:エコファーマー認定マーク

県知事・政令市長の認定を受け、環境にやさしく持続性の高い農業生産方式を計画、実践している農家です。「堆肥や緑肥植物(レンゲなど)を使った土づくり」「局所的な施肥や、有機質肥料の使用なので化学肥料の使用を削減」「天敵昆虫や防虫ネットなどを利用し、化学農薬の使用を控える」この3つの技術を組合せ、新鮮で安心な農作物を生産しています。

FSC森林認証

画像:森林とFSCマーク

浜松市では地域の財産である人工林を適切に保全し、持続可能な森林経営・管理を推進するため、2010年3月に「FSC森林認証」を取得しました。認証取得面積は年々拡大し、2015年3月現在、市内の天竜区及び北区引佐地域の森林のうち、43,238haがFSC森林認証林として認められ、市町村別取得面積では日本第1位を誇っています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所産業部農業水産課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2333

ファクス番号:053-457-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?