ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

保険料の減免

特別な事情により、保険料の納付が困難となった場合には、減免を受けられる場合がありますので、お早めにお住いの区の長寿保険課にご相談ください。

 手続き方法

納期限の7日前までに、お住いの区の長寿保険課に、以下の申請に必要な書類等をもって申請してください。
保険証、最近3か月の収入を証明できるもの(給与明細書、年金支払通知書、雇用保険受給資格者証など)、世帯主及び世帯の国保加入者の預貯金通帳並びに有価証券など。
この他にも申請する減免の種類によって必要な書類がありますので、詳しくはお住いの区の長寿保険課へご確認ください。

 減免制度

浜松市国民健康保険条例第28条の規定に基づき、災害等の特別な事情により生活が著しく困難となった者または、これに準じると認められる者が、減免を受けようとする理由を証明する書類を添付して申請がなされた場合、その実情を調査したうえで、市長が必要と認めたときは保険料を減免します。

 減免内容

通常減免

  • 災害等により、住宅又は家財の損失、損壊等があったとき
  • 干ばつ、凍霜害による農業被害及び不漁による漁業被害にあったとき
  • 公私の扶助を受ける生活困窮者
  • 失業、廃業、病気により著しく所得の減少のあった者
  • その他特別な事情
    借財の返済のため、資産を売却しても保険料の困難な者
    災害救助法の適用または、これに準ずる被害を受けた者
    国民健康保険法第59条の適用を受けた者(収監等された者)

旧被扶養者減免

職場の健康保険などの加入者が後期高齢者医療に移行したため、被扶養者が国保に加入した場合、申請により当分の間は、所得割額が免除され、均等割額が半額となります。

 減免要綱

詳しくは下記要綱をご覧ください。
国民健康保険料の減免に関する要綱(PDF:137KB)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部国保年金課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2637

ファクス番号:050-3730-5988

○各区役所担当窓口
中区(長寿保険課/Tel:053-457-2216)
東区(長寿保険課/Tel:053-424-0183)
西区(長寿保険課/Tel:053-597-1166)
南区(長寿保険課/Tel:053-425-1582)
北区(長寿保険課/Tel:053-523-2864)
浜北区(長寿保険課/Tel:053-585-1125)
天竜区(長寿保険課/Tel:053-922-0021)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?