緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年3月25日

非木造住宅補強計画策定事業

補助対象

次に掲げる要件すべてに該当するもの

  • 昭和56年5月31日以前に建築された木造以外の住宅。但し、マンション(※)は除く。
  • 倒壊の危険性がある建築物(Is値0.6未満またはq値1.0未満等)
  • 地震に対して安全な構造の建築物(Is値0.6以上かつq値1.0以上等)となる補強計画を策定するもの
  • 当該補強計画に基づき耐震補強工事の実施を予定するもの

(※)マンションとは、地上3階以上かつ延べ面積1,000平方メートル以上の共同住宅をいいます。

マンションの補強計画については、建築物補強計画策定事業のページをご覧ください。

補助金額

補強計画の作成に要する経費と基準額(延べ床面積当り1,850円を乗じた額。上限1,850,000円)とを比較して

いずれか少ない額の3分の2以内。(補助対象経費に消費税額を含む場合。)

手続き・書類

申請手続きについては、事前に建築行政課までお問い合わせください。

注意事項

補助制度を利用する場合は、事前に申請手続きが必要となります。手続きをする前に建築士事務所と契約等を進めてしまった場合は、補助の対象となりません

(※)業務を依頼する建築士事務所の選び方

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?