ホーム > くらし・手続き > 住まい・建築 > 住まいの安全 > 民間建築物吹付けアスベスト対策事業について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

民間建築物吹付けアスベスト対策事業について

平成31年4月1日改正

浜松市では、吹付けアスベストの飛散による健康被害の防止と市民の不安解消を図る為に、吹付けアスベストの分析調査や「飛散防止工事」を行う民間建築物に対して、補助金を交付しています。

(浜松市)アスベストパンフレット(平成31年4月1日改訂版)(PDF:510KB)

※成形板(スレート波板、ケイ酸カルシウム板、カラーベスト屋根材、ビニル床タイル材等)は対象外です。

鉄骨梁材及び天井に施工された吹付けアスベスト

1 規制の対象となる吹付けアスベスト

石綿障害予防規則等に基づき、クリソタイル(白石綿)・クロシドライト(青石綿)・アモサイト(茶石綿)・アクチノライト・アンソフィライト・トレモライトなどのアスベストが重量で0.1パーセントを超えて含有する吹付けアスベストが規制の対象となります。

 

2 アスベスト分析調査について

吹付けアスベストの使用が疑われる建築物において、アスベストの含有の有無を調査する場合に補助金を受けることができます。【アスベスト分析調査事業】

3 飛散防止工事について(除去・封じ込め・囲い込み)について

規制の対象となる吹付けアスベストが存在する建築物において、アスベストの除去、封じ込め、囲い込み等の飛散防止工事を行う場合に補助金を受けることができます。【アスベスト除去等事業】

それぞれの工法には特徴があり、工事費も異なりますので、専門家(建築物石綿含有建材調査者等)に相談して下さい。

 

 

除去工法

封じ込め工法

囲い込み工法

工事内容

吹付けアスベストを下地から取り除く工法

薬剤の浸透や造幕剤の散布により吹付けアスベストを残したまま固定させる工法

吹付けアスベストを残したまま、板状材料等で覆う工法

特徴

除去工法写真 封じ込め工法写真 囲い込み工法写真

最も確実に建築物を安全にする工法です

除去工法より安価ですが、建築物の改修・解体時には除去が必要です

 

4 補助条件と内容等

補助対象者

浜松市内に建築された民間建築物の所有者等で、以下の条件を満たす方

  • 浜松市の納税義務者である場合、市税を滞納していない
  • 浜松市補助金交付規則による暴力団排除条項の各号に該当しない 

 

 

アスベスト分析調査事業

アスベスト除去等事業(※1)

事業の実施

建築物石綿含有建材調査者(※2)による調査に基づき実施するものであること

事業計画の策定等を建築物石綿含有建材調査者(※2)が行うとともに、当該計画による現場体制に基づき実施するものであること

実施方法

「建材中の石綿含有率の分析方法について(H28.4.13付け基発第0413第2号厚生労働省労働基準局長通知)」により示された方法(JIS A1481-1~JIS A1481-4)を標準とする

下記(1)又は(2)に該当する施工業者が、それぞれ区分に応じて規定する処理技術又はマニュアルに従って行うこと

(1)(財)日本建築センターが審査証明した吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術を有する者

(2)特定化学物質等作業主任者又は石綿作業主任者を当該措置に係る作業主任者とし、かつ、建設業労働災害防止協会が発行する「石綿粉じんへのばく露防止マニュアル」に従って施工できる者

補助額(※3)

アスベストの分析調査に要する経費の10分の10以内

ただし、1棟あたり25万円が上限

アスベストの除去等に要する経費の3分の2以内

ただし、1敷地あたり300万円が上限

 

(※1)バーミキュライト、パーライト、仕上塗材の除去等は対象外です。

(※2)建築物石綿含有建材調査者講習登録規程(平成30年厚生労働省・国土交通省・環境省告示第1号)第2条第2項に規定する建築物石綿含有建材調査者及び同条第3項に規定する特定建築物石綿含有建材調査者

(※3)千円未満は切り捨て。別途「基準額」の定めがあります。予算がなくなり次第、受付終了となります

5 手続きの方法

申請窓口は、建築行政課(市役所本館4階)です。

北部都市整備事務所、区役所、市民サービスセンター、協働センターでは申請できません。

事後の申請はできませんので、分析機関や飛散防止工事の施工業者と契約する前に、建築行政課と事前協議を行ってください。

6 事前協議から補助金の交付までの流れ

flow

 

7 申請書類と添付書類

 補助金交付申請時(契約前)

交付申請書 1部 (第1号様式)(Word:63KB)

その他、以下の書類が必要です。

 

添付書類

アスベスト分析調査事業

アスベスト除去等事業

(1) 案内図・配置図・各階平面図・立面図・断面図等

(2) 補助対象建築物の所有者などを明らかにする書類

(3) 承諾書(建物共有者が有る場合)(Word:29KB)

(4) 建築確認通知書の写し(検査済証の写し)

(5) 写真(建物全景・対象部位・吹付け状況)

(6) 市税納付・納入確認同意書(第2号様式)(Word:46KB)

(申請者が浜松市の納税義務者の場合)

(7) 市民税・県民税特別徴収義務者指定通知書の写し

(申請者が給与所得者を雇用する事業者の場合)

(8) 消費税申出書(第3号様式)(Word:43KB)

(申請者が事業者の場合)

(9) 暴力団排除に関する誓約書(第4号様式)(Word:45KB)

(10) 対象経費の見積書の写し(2社以上)

(11) アスベスト分析調査結果報告書の写し

-

(12) アスベスト除去等事業に関する計画書

(調査者の記名・押印がされたもの)

-

(13) 調査者の建築物石綿含有建材調査者講習の修了証明書の写し

(14) その他市長が必要と認める書類

分析調査又は除去等工事の完了時

実績報告書 1部 (第9号様式)(Word:53KB)

請求書 1部 (第11号様式)(Word:49KB)

その他、以下の書類が必要です。

添付書類

アスベスト分析調査事業

アスベスト除去等事業

(1) 分析機関による分析調査の結果報告書

-

(2) 施工業者による除去等の結果報告書

-

(3) 補助対象事業に係る契約書の写し

(4) 補助対象経費の領収書の写し

(5) 実施状況の分かる写真(工程・完成)

(6) アスベスト粉塵濃度測定結果書

-

(7) 産業廃棄物処理に係るマニフェストの写し

-

(8) その他市長が必要と認める書類

 

8 関係法令

浜松市民間建築物吹付けアスベスト対策事業費補助金交付要綱(PDF:187KB)

9 関係リンク

(社)日本作業環境測定協会(別ウィンドウが開きます)
(財)日本建築センター(別ウィンドウが開きます)
県内のアスベスト分析業者(静岡県のホームページ)(別ウィンドウが開きます)
アスベストの健康被害等の相談窓口とQ&A(浜松市保健総務課)
石綿含有廃棄物等の適正処理について(浜松市産業廃棄物対策課)

すまいトップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所都市整備部建築行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2471

ファクス番号:050-3730-5234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?