緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 予防・検診 > 4種混合ワクチン等の接種月齢の前倒しについて

ここから本文です。

更新日:2023年4月1日

4種混合ワクチン等の接種月齢の前倒しについて

百日せきは乳児が罹患すると重篤化しやすい疾患であり、現在百日せきワクチンを含む混合ワクチン(3種混合、4種混合)は生後3か月の乳児期から、生後18か月までを標準的な接種期間として、計4回の接種が行われています。ワクチン未接種の乳幼児が罹患するととりわけ重篤化しやすいことから、接種開始月齢が生後3か月から2か月に前倒しされました。

対象ワクチン

  • 4種混合ワクチン
  • 3種混合ワクチン
  • 不活化ポリオワクチン

 

 


 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康増進課

〒432-8550 浜松市中央区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6119

ファクス番号:053-453-6133

○担当窓口

・中央健康づくりセンター
  中央区役所内/電話番号:053-457-2891
  東行政センター内/電話番号:053-424-0125
  西行政センター内/電話番号:053-597-1120
  南行政センター内/電話番号:053-425-1590

・浜名健康づくりセンター
  浜名区役所内/電話番号:053-585-1171
  細江健康センター内/電話番号:053-523-3121

・天竜健康づくりセンター
  天竜保健福祉センター内/電話番号:053-925-3142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?