緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 第3次浜松市食育推進計画 > 第3章 第3次浜松市食育推進計画の基本方針

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

第3章 第3次浜松市食育推進計画の基本方針

1 計画の概要

(1) 計画の基本理念

食育を取り巻く現状や国の食育推進基本計画等を踏まえ、引き続き、第2次計画の基本理念を継承していきます。

市民一人ひとりが健やかな食生活を実践し、生きる力を共に育む

市民一人ひとりが食に対して関心を持ち、自ら食に関する正しい知識を身に付け、生涯にわたり健康的な食生活を実践していけるよう、食からの様々な恵みを受けて育む「生きる力」を市全体で推進していきます。

(2) 計画の策定方針

  • 国や静岡県の食育推進に関する動向等を踏まえ、第2次計画の基本理念を継承しながら、「食を通じた健康づくり」「食に関する環境づくり」「豊かな食と食の大切さの推進」の3つの目標から食育のさらなる推進を図ります。
  • 基本理念である「市民一人ひとりが健やかな食生活を実践し、生きる力を共に育む」の実現に向けて、特に「望ましい食習慣の定着」に重点を置いた施策の展開を図ります。
  • 第2次計画における評価と課題を踏まえつつ、市の健康増進計画である「健康はままつ21」との整合性を図り、本市の食育に関する施策を総合的かつ計画的に推進します。

 

(3) 計画のキャッチフレーズ

計画に親近感を持ってもらい、市全体で「浜松市食育推進計画」を進めていけるようキャッチフレーズを使用します。

ちゃんと食べよう!みんな健康 しあわせ浜松

  • 食事をちゃんと(きちんと)食べることにより健康でいられる「しあわせ」を、すべての市民が「食」を通じて感じてほしいという思いを込めました。
  • 「ちゃんと食べる」とは、3食規則正しく食事を食べる、栄養バランスがとれている、よくかんで食べる、食べ残しをしない、食事のマナーを守る、家族や仲間と一緒に食事を食べるなど、望ましい食生活全般のことを示しています。

 

2 施策体系

(1) 施策体系

基本理念に基づき、3つの目標を定めて取り組みを進めていきます。

 

(2) 重点施策

第2次計画に引き続き、市民一人ひとりが健やかな食生活を実践できるよう、望ましい食習慣の定着に重点を置いて取り組みを進めていきます。

【重点】望ましい食習慣の定着

取り組みの方向性

  • 生活習慣病の発症予防と重症化予防を一体的に考えた食育の推進
  • 乳幼児期からの望ましい食習慣の定着に向けた食育の推進
  • 健康づくりに関心の低い若い世代に対する食育の推進
  • 企業、団体等と連携した健康的な食事を選択できる環境整備

 

望ましい食習慣の定着に向けた主な取り組み

 

(3) 推進体制

食育は、市民自らが主体的に実践するだけでなく、「家庭」「教育・保育関係」「地域・団体」「行政」など、様々な分野が連携して取り組むことが大切です。

食育に関わる多様な関係者が、その特性や能力を生かしつつ互いに連携・協力しながら推進していくため、食育の関係者及び関係団体、有識者等で組織する食育推進連絡会において計画の進捗管理や食育の推進に関して意見を求め、総合的かつ計画的に食育の取り組みを進めていきます。

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部健康増進課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6125

ファクス番号:053-453-6133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?