ホーム > 市政情報 > 監査 > 定期監査・行政監査結果 > 定期監査(工事監査)結果に関する報告(令和元年5月28日)

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

定期監査(工事監査)結果に関する報告(令和元年5月28日)

第1 監査の対象

次のとおりである。
  1. 平成30年度水管耐第17号南部幹線耐震化その1工事
    • 工事担当課 上下水道部 水道工事課
    • 事業主管課 上下水道部 水道工事課
  2. 平成30年度水産物供給基盤機能保全事業村櫛漁港臨海第3護岸機能保全工事
    • 工事担当課 産業部 農業水産課
    • 事業主管課 産業部 農業水産課

第2 監査の期間

平成30年12月14日から平成31年3月12日まで
(調査日 平成31年1月24日、25日及び平成31年2月7日、8日)

第3 監査の方法

平成30年度において施工中の工事から2件を抽出し、調査日時点において対象工事に係る計画、設計、積算、施工等が正確性、合規性、安全性、経済性、効率性及び有効性の観点から適正に行われているかについて、工事関係書類を審査するとともに、工事現場の実地調査を行った。
なお、実施に当たっては、公益社団法人大阪技術振興協会に調査を委託し、同協会に所属する技術士による技術調査結果の報告を参考とした。

第4 監査の結果等

1 平成30年度水管耐第17号南部幹線耐震化その1工事

(1) 工事の概要(調査日時点)

工事場所 浜松市中区和合町地内

工事概要

管据付工 一式、仕切弁設置工 一式
消火栓設置工 一式、給水切替工 一式

請負契約金額

145,260,000円

請負人

株式会社泉組

契約日

平成30年10月2日

工期

平成30年10月3日から平成31年3月8日まで

契約方法

制限付一般競争入札(総合評価落札方式(特別簡易型))

進捗率 73.0% (平成31年1月24日現在)

(2) 監査の結果

監査した結果、おおむね適正に処理されていると認められた。

2 平成30年度水産物供給基盤機能保全事業村櫛漁港臨海第3護岸機能保全工事

(1) 工事の概要(調査日時点)

工事場所 浜松市西区村櫛町地内

工事概要

コンクリート被覆防食工 一式
鋼板補強工 一式
鋼板被覆工 一式

請負契約金額

35,964,000円

請負人

宮﨑建設株式会社

契約日

平成30年10月2日

工期

平成30年10月3日から平成31年3月27日まで

契約方法

制限付一般競争入札
(総合評価落札方式(特別簡易I型・入札後審査型))
進捗率 15.0% (平成31年2月7日現在)

(2) 監査の結果

監査した結果、おおむね適正に処理されていると認められた。

戻る

監査のトップに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所監査事務局 

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2391

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?