ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

浜松市立看護専門学校文化祭

浜松市立看護専門学校学校祭「ふれ愛 ~ 一期一会、出会いに感謝 ~ 」

日時

平成29年10月15日(日曜日)一般公開日
午前10時30分~午後3時
駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください
スリッパ・上履き、下靴を入れる袋をご持参ください
どなたでも、事前予約は不要です

 文化祭ポスター

場所

浜松市立看護専門学校(浜松医療センター前)

内容

  • 入学希望者への学校説明相談
  • 看護サービス
  • 野菜屋
  • バザーなど

各教室でいろいろやっています

  • 手洗いチェッカー、手洗いについての展示
  • 高齢者、妊婦体験  など

文化祭によせて・・・・校長 海野 直樹

  浜松市立看護専門学校の文化祭開催に当たり、一言ご挨拶申しあげます。本年4月に当校の校長に就任いたしました私にとって、今回の文化祭は初めての文化祭であり、たいへん楽しみにしております。とりわけ、浜松市立看護専門学校からは私が院長をしております浜松医療センターに多くの方がナースとして就職されますので、ここに集う若者たちは将来の医療センターを担う方々ということもできます。また毎年卒業生の90%以上の方々は浜松市内の医療機関に就職されますので、成長して浜松市の看護を支える方々ということにもなります。文化祭では学生主催の戴帽式や、講演会、模擬店、バザー、看護サービス実践などが催されると伺っております。なかでも戴帽式は学生たちが自ら企画して行われるものです。ほとんどの医療機関でナースキャップの着用が廃止された現在、戴帽式は多分に儀式的な要素の強いものとなりましたが、その厳かな振る舞いは、見る人に初心に帰ることの大事さを思い起こしてくれるでしょう。学生たちにとっては、文化祭は日々の授業や、実習の忙しさから一時解放されて、学生同士、教員、先輩、ご家族、その他多くの市民の方と交流することにより元気をいただき、明日からの研修の励みになるものと思います。是非多くの市民の皆様にもご来場いただき、学生たちの若い情熱に触れていただきたいと思います。学生たちのこれからの学びと経験が充実したものになることを祈念いたします。

本日は浜松市立看護専門学校の文化祭にお越し下さいまして、誠にありがとうございます。
今年度のテーマは「ふれ愛~一期一会、出会いに感謝~」です。
1年生から3年生まで、今日のために準備をすすめてきました。
看護学校ならではの雰囲気にふれ、ぜひ楽しんでいって下さい。
文化祭実行委員長 竹田 胡桃

今年度の浜松市立看護専門学校文化祭のテーマは「ふれ愛 ~一期一会、出会いに感謝~ 」です。文化祭にお越しいただいた皆様が楽しんで、そして笑顔になっていただけるように準備をしてまいりました。

「手浴、足浴、血圧測定」など看護学校ならではの体験コーナーや、1年生から3年生の各クラスでは創意工夫を凝らした模擬店、お得な商品盛りだくさんのバザーや野菜市も開催されます。

文化祭を通じて皆様とのふれあいを大切にし、一期一会の出会いに感謝し、最高のおもてなしを目指したいと思います。ぜひお楽しみください。

自治会長 佐野 認 

【交通機関】

  • 掛塚さなる台線(鴨江医療センター):駅前3番のりば医療センター下車
  • 冨塚じゅんかん(医療センター):駅前2番のりば医療センター下車
  • 遠州浜蜆塚線(蜆塚佐鳴台):駅前2番のりば蜆塚遺跡前下車

バスは10~15分間隔で運行されています。(JR浜松駅より)

市立看護専門学校TOPへ

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部看護専門学校

〒432-8021 浜松市中区佐鳴台五丁目6-1

電話番号:053-455-0891

ファクス番号:053-455-0893

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?